静寂に 気づいて朝は 雪の国

妙にしんとしている。雪の夜は、底冷えと
この静寂がある。案の定今朝は一面の
雪景色。山茶花の垣根は、頂きに雪を載せ
冬薔薇は白く縁取られている。

この句も読まれています。

旱 梅 雨 丸 亀 城 の 井 戸 乾 き ひでりつゆ まるかめじょうの いどかわき 丸亀城。 石垣の城として名高い。 香川県丸亀市。 石垣の城と呼ばれ、ものすごく高いところに天守閣があります。 よくまあここまで石を積み上げたことと感心します。 日本一高いところに掘られたという井戸の工事は、当初から難航を極め、人柱を立てることとなったそう...
原爆忌 時計の針の 気になりて 広島は8時15分と言われている。 ほんの少し前まで、日常の暮らしが続いていたはず。 時計の針は、運命の針。 計画的か、気まぐれか。 人間の努力や優しさなんて。...
酒 粕 に 瓜 漬 くる 桶 天 日 干 し さけかすに うりつくるおけ てんぴぼし 酒粕にウリを漬け込む、つまりは奈良漬けです。 あの甘辛い赤黒い漬物ではありません。 筑後産の、酒粕の匂いが強い、まだみどり色の浅漬けが好きです。 時間が経つと味が濃くなりますから、早めに取り出していただきます。 酒蔵製です。 浅くて丸い木の桶です。...
海 鼠 (なまこ) 切 る 正 月 の 夜 台 所... R0014019.JPG / shrk 酒の肴に、なまこは最高。正月の朝は、ひととおり。夜はめいめい。なまこを切る。熱燗をつける。肴は少しでいい。相手は要らない。強がりじゃない。一人の正月が過ごせなくて、一人前のおんなとは言えない。さみしくなんかない。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください