静寂に 気づいて朝は 雪の国

妙にしんとしている。雪の夜は、底冷えと
この静寂がある。案の定今朝は一面の
雪景色。山茶花の垣根は、頂きに雪を載せ
冬薔薇は白く縁取られている。

この句も読まれています。

か き 氷 音 符 の ス ト ロ な ど 挿 す な... 塩沢プロパンのかき氷 / yoppy いまどき、かき氷にト音記号のストローなんかつける店があるんだ。 子どもか、むかしを知らないカップルなら、意外と受けるのかも。 わたしが食べるわけじゃないから、いいんだけど。 独り身のおばさんは、かき氷食べるのも、ままならないんだなと、ちょっと思った。 泊まるの...
雑 炊 の 先 づ は 湯 気 か ら 啜 り 込 み... 鍋は大勢でするものだと一般に思われているようだが、わたしはひとりでもぜんぜんかまわない。 寂しくなんかない。 むしろマイペースで快適。 福引で当たった、一人鍋を愛用している。 出汁もちゃんととる。 市販の出汁など使わない。 手抜きをしないことがポイント。 残り物って感じになると、哀愁が漂う。 小さい...
地下鉄も 頭出しては 梅雨の雨 地下鉄がときどき地上に顔を出すところがある。景色が見えるとほっとする。暗いトンネルの中で、窓に映った自分の顔ばかり見ていては気がめいる。顔を出せば、普通の電車。雨にも打たれ、風も受ける。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください