青 葉 潮 日 向 の 沖 を 盛 り 上 ぐ る

あおばじお ひゅうがのおきを もりあぐる

列島の南、日向沖から土佐沖を北上する暖流は黒潮と呼ばれます。

その五月の頃の太平洋岸の潮の流れを漁師のあいだでは青葉潮と呼ぶそうです。

豊漁とくにカツオの豊漁をもたらすといいます。

太平洋の海は碧であり、群青色です。

どこまでも豊かで深いのです。

この句も読まれています。

月 落 ち て 植 田 の 苗 の 沈 む 頃 PhoTones Works #3049 / PhoTones_TAKUMA 田植えが終わって、そろそろひと月。 苗はもうすっかり落ち着き、田んぼ を自分のものとして背丈を伸ばして いる。月は水面を鏡として、大きく 水田に姿を魅せる。 もうあと少しで暑い夏が来る。...
悔やみ来て 薄暮の空を 仰ぎ見る 人生って、大きな間違いをしてしまうと、 それはもう、取り返しがつかない。 人生は何度でもやり直せるなんて、真っ赤なウソ。 それから先の人生は、後始末に生きるようなもの。 いまさら言ってもしょうがないことは、もう 言わないけど、たまに空を見て、ふーっと 考えることがあります。 それは、寒い冬より、ちょ...
鎌 首を も た げ し を ろ ち 神 楽 に は... かぐらには おろちたいじや そこかしこ ずいぶん前、「一枚の葉書」という映画がありました。 戦争に翻弄される家族、そして戦死者の妻のその後のはなしだったと思います。 主演はたしか、大竹しのぶ。 神楽のシーンがあり、大蛇(オロチ)退治でした。 先日、隣町の夜神楽も、やはりオロチ退治。 禍を...
大蟷螂 (とうろう) 身 じ ろ ぎ も せ ず 三 輪 車... タイトルなし / Yosuke WATANABE 大きなかまきりが、かまを振り上げた まま静止している。何か訳があるのだ ろうが、一見したところ理由は見当た らない。秋の風が冷たい。置き去りに された赤い三輪車。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です