青 嵐 一 直 線 に 仏 間 抜 け

あおあらし いっちょくせんに ぶつまぬけ

青葉を揺るがして風が吹きわたります。

心地よい風です。

もうすぐそこに暑い夏が控えていて、気分のいい風は最後かもしれません。

ふだんは閉め切っている仏間にもこの風をとおしたいものです。

年寄りは窓の開け閉めを面倒くさがるため、家の中は湿気が強く、独特のにおいがしたりするものです。

いやがられても、ときには空気の入れ替えをした方がいいのです。

この句も読まれています。

胡 桃 割 る 力 加 減 に 力 込 め 胡桃を割るのには、おおむかしはペンチを使っていたけれど、今はもうくるみ割り器で割る。 でも、力加減が必要なのは同じだから、とても気を使う。 弱すぎれば、もちろん割れないし、ばか力を発揮すれば、粉々になって、胡桃と殻が混ざってしまうし、後始末もたいへん。 ということで、肩に力が入り、眉間にしわを寄せて...
焦っても なるようになり 芋を喰う... さつまいもは焼き芋が一番美味しい。焼き芋は高い。 ショートケーキと同んなじくらい。 しょうがないから、オーブンで作る。あ~ぁ人生が発展しない。 iPhoneからの投稿...
秋の雨 家ひそかなり 掃除する 秋の冷たい雨が朝から降っている。時々激しい。静かな家をしこしこ掃除する。好きで集めた小さな人形たち、タイプライター、ラジオ、ビクターの犬=ひとつひとつ持ち上げて拭く。ついでに柱時計のねじを巻く。ふたつのねじを、中に向けて巻かなければならない。窓の外の雨を見ながら、ときどき休憩をはさみながら、結構しっ...
しっかりと 踏みしめ歩くか 母のありせば... もしわたしに母がいたなら、ずいぶんと楽に生きられたのではと、つい思ってしまう。人に愛された経験のない人間は人を愛することができないとはよく聞くことである。自分では、土台がしっかりしていない砂地に木を植えたような感じがしている。あとから頑張っても、肥料を入れても、栄養のない砂地に植えられた苗木がちゃん...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です