雪 女 郎 そ の 白 肌 の 力 欲 し

ゆきじょろう そのしろはだの ちからほし

雪は古来から、さまざまな「あやかし」を生みました。

雪女もそのひとつ。

雪国の伝説と、人間の想像力のなかに生息します。

雪のように冷たい白い肌とも、透きとおるような青白い肌をしているとも。

雪山で道に迷った人間のオトコをトリコにし、氷のように冷たい息を吹きかけて凍え死なせる。

美女であり、鬼女。

冷たい息を吹きかけて、オトコを凍死させる、エロスの頂点。

この句も読まれています。

緑 陰 の 地 蔵 前 垂 れ 着 替 え た り... PhoTones Works #1970 / TAKUMA KIMURA どこが目か鼻か、ペッチャンコの顔をして、道路脇の田圃の隅に、いつからいるのか、道祖神というより、お地蔵さん。 ちゃんと世話をしている人がいるんだ。 しょぼいけど、花はあるし、エプロン着替えてるし。 立派だ。...
箒木は 龍宮城の花となる 箒木は、夏には緑のかわいらしい木です。 秋になると、ふんわり色がついて、あかあくなるのです。 龍宮城には、こんな木がたくさん、ゆらゆら揺れて、鯛やひらめが泳いでいると思うのです。...
木 陰 な ら 花 の ご と く に 夏 日 落 つ... こかげなら はなのごとくに なつびおつ 暑さがきびしい。 なんという木か、大樹の下にすわって、涼をとる。 茂った葉の間から、まるで木漏れ日のように、夏日がちらちらする。...
花菖蒲 絵の具乾かず 犬が踏む むかしわたしの通った小学校と中学校は、6月にスケッチ大会があったものです。 わたしは、絵がおそろしく下手で、スケッチ大会なんて、授業がないだけ楽 へたくそは、すぐ出来上がるのです。 上手は、時間がかかるのです。 わたしなんか一番に終わります。 正直に先生のところに見せに行ったりしたら、あそこを直せ、...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください