雪 女 湯 屋 に て 艶 の 髪 洗 う

黒髪の文化史

色白の、髪の長い若い女が、膝を折って、湯桶で髪を洗う様は、浮世絵の世界のようで、暫し見惚れる。

この句も読まれています。

風 呂 の 窓 よ り 雪 被 る 背 振 見 る... ふろのまどより ゆきかぶる せふりみる 背振山、福岡市 西区から、佐賀県神埼町にかけてそびえます。 福岡側には、深い谷や滝が多く、難所の多い登山道です。 山腹には、米軍と航空自衛隊のレーダー基地があり、高性能のレーダーが設置してあるとOBの話です。 ウチからは、那珂川町の向こうに、薄く高く冠雪の背...
寄 る 辺 無 き 身 の 置 き ど こ ろ 貝 風 鈴... よるべなき みのおきどころ かいふうりん 貝風鈴、貝殻で作った風鈴のことです。 世間には、ビードロや、鉄製の立派な風鈴があふれる中、何よりももろく儚げな風情です。 風が吹けば、からからと音はするのですが、涼やかな音とは程遠く、乾いた音がします。 他に行きようがない、これしか道がない、そんな感じです...
這松の(はいまつ)の 原に浜風 ときに秋... 松林の中に、佇むと暑いには暑いけど、涼やかや風がひととき吹き渡る。 地面を這うような松もあり、隙間すきまを風がぬける。 海風。 風の中に、ひとすじの秋の風を捕まえた。 ようく気をつけて、しばらくたたずめば、きっと感じる。...
平 貝 は 痛 風 の 元 有 明 海 タイラギは つうふうのもと ありあけかい 有明海に生息します。 大きな三角形の貝で、貝柱はもちろん、ワタと呼ばれる内臓も美味です。 もともと庶民の食べ物です。 むかしはよく採れて、升で量り売りをしており、父は毎日というほど、丼で食べておりました。 わたしも大好きでした。 だんだん値段が上がり、諫早...