雨 止 み て 長 く 滴 り 釣 忍

あめやみて 長くしたたり つりしのぶ

「忍」は、シダで湿り気のある岩間や樹の幹に生えます。

その根をたばねて、針金などで形をつくり、軒の端に吊るし、青々としたシダや、流れる風の生む涼しさを楽しむむかしからの知恵です。

水を絶やさないよう気をつければ、長い期間楽しめます。

形を金魚鉢形や舟形にしたり、風鈴を下げたりします。

自然志向のステキなインテリア雑貨という風情です。

たっぷり雨水をたたえることができるので、雨があがってからも、しばらくの間雫が落ち続けます。

この句も読まれています。

桜 木 に 煩 悩 ( ぼんのう ) ひ と つ 括 り( くくり ) つ け... R0013511 / sakura_chihaya+ 花の季節、そろそろ終わる。 昨夜の雨で、挿し木した、紫陽花と沈丁花が、うまくつけばいい。...
揚 が り 初 む ま で 時 の あ り 初 の 凧... 100103 / tamakisono 広場で子供が四苦八苦している。一生懸命凧糸を持って走るんだけど、凧は地面を転がるようについていき、なかなか上がろうとしない。何回も何回も挑戦。少し上がっては墜落を繰り返しているうちに、ちょっとずつ距離が延びてきた。今ではもう、走り回らずに、糸を緩めたり、引いた...
長き夜は ひとりコトコト お裁縫 秋の夜長は楽しいものです。 まして雨ならなおさらのこと。 そのうえひとりならもっと素敵です。 最近習い始めたばかりの洋裁の宿題をするのです。 でもこれには条件がそろはなくてはならないのです。 まず心配事がなくなりはしないけど、ちょっとだけでも落ち着く。 人間関係のトラブルを抱えてないとき。 そしてそ...
ほおづきの 先は青うて 売られおり... まだ完全には色づいておらず、先の方は青いままの そしてまだ完全なホウヅキの赤ではない、少し うらなりのほうづきが売られている。 今年は、生育が遅いのか、暑さのせいなのかは わからないけど、うらなりのほうづきもそれはそれなり。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください