鏡 割 り 餅 は 汁 粉 に 子 ら の 寄 り

かがみわり もちはしるこに こらのより

鏡割りとは、縁起が悪いとのことで、たいていは鏡開きと言うようです。
昨日、小倉城の鏡開きの様子をニュースで見ました。
大きな鏡餅はひっくり返されて、真っ青なカビだらけ。
それもカビに足があって、立っているカビ。
削ぎ取ったとはいえ、いっぱい残っている。
青カビ。
餅全体にカビの胞子は回っているにちがいないのです。
縁起物とはいえ、よく食べるなあというのが、率直な感想です。
昔とちがって、気温も高いこの頃。
慣習を踏襲することだけを考えず、時期を早めるとか、やりようはあると思うのですが。

この句も読まれています。

笑 ふ て は な ら ぬ と こ ろ ぞ 初 盆 ぞ... わろうては ならぬところぞ とむらいぞ 親しくもない人、言葉を交わしたこともない人の葬儀や法事に参列したことは、おありですか。 ちょうどお盆に亡くなって、一周忌。 ご近所の、大きな盆提灯の家に迷わず上がり込んで、仏壇を拝んだことがあります。 慌て者です。 弔いに誰でも彼でも呼ぶものではありません。...
陽 炎 の 人 影 ど こ ま で も 白 く かげろうの ひとかげどこ までもしろく 急に真夏日になりました。 暑さを避けてか、道路はいつもより混雑しています。 アスファルトの、遠く遠くにゆらゆらとかげろうでしょうか。 人影らしきものも映るのですが、もやもやとどこまでもはっきりとはせず、近づけば遠くに、近づけば遠くに逃げてゆきます。 ...
牡 蠣 小 屋 の 火 勢 に 追 は れ 無 口 な る... 牡蠣は小ぶりなのに、七輪の火の起こりようの凄いこと。 ぐつぐつと煮えていたかと思うともう、焦げそうになっている。 そうなると小さく固くなるから、食べるのもスピードアップしなければならない。 遠く糸島半島まで来て、一瞬で食べ終わるなんて、勿体無さすぎる。 それでなくとも今年の牡蠣は小ぶりだとテレビが言...
受 け 売 り は お や め 夏 ば て 酷 う な る... うけうりは おやめなつばて ひどうなる 息するのもたいへんな酷暑です。 今朝のワイドショーで知った情報をまことしやかに喋らないで。 わたしも見た。 黙って前へ進みなさい。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です