鉛筆も 眉墨(まゆずみ)も研ぎ(とぎ) 大晦日

いろいろとちょこちょこ掃除した。
大したことはしてないが、それでも結構ゴミが出た。
鏡を拭いたり、化粧ポーチを洗ったり、鉛筆研いで
ついでに眉墨も研いだ。
今年も辛かった。来年は少し休ませてくださいましな仏さま。

この句も読まれています。

小 豆 炊 く 厨 は 未 だ 白 熱 灯 あずきたく くりやはいまだ はくねつとう 最近のアズキは直ぐ火にかけろと書いてあります。 少し前までは、一晩水に漬けてとあったのですが、品種改良が進んだのか、お手軽になりました? それでもイヤというほどトロトロに煮てからでないと、砂糖を入れた瞬間、アズキは煮えなくなります。 硬ければ硬いまま...
日 置 水 混 ぜ て 昨 夜 の 金 魚 か な... ひおきみず まぜてさくやの きんぎょかな 村祭りで、雰囲気に押されて買ってしまった金魚。 金魚屋に行けば、いい水も手に入るらしいけど、取り敢えずむかし習った、半分ずつ水を換える、その水は一日に置いた水にすることというのを思い出してやってみました。 元気です。...
緑陰と ともに動いて 演説会 近所の公園で、選挙の演説会をやっていた。 日向に居るのはサクラか。 遠巻きの聴衆は、少しずつずれていく日陰といっしょに動く。...
片 足 と 両 手 で 開 くる 戸 花 辛 夷 ( はなこぶし )... 建て付けが悪いというか、結局古いからなのだけれど、開け閉めするたびにじたばたします。 鍵穴も二箇所にあって、防犯上優れているのかもしれないけれど、慣れていないと、鍵がうまく鍵穴に届かないのです。 焦るとますます時間がかかります。 むかしはこんな開け閉めにコツのいる玄関戸は、ウチだけじゃなかったような...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.