針 冷 た 刺 し て 血 管 探 す な ど

はりつめた さしてけっかん さがすなど

採血のうまい人とヘタクソの差は大きい。

最悪は、刺してから、針先をうろうろさせ血管をさがすというもの。

いい加減にしろよ。まったく。

この句も読まれています。

大 枯 野 こ の 静 か な る さ ざ め き に... 芒も枯れ、筑後川の支流の川岸に威勢よく茂っていたヨシの葉もすっかり冬の装いとなった。 少しの風で、広い広い原っぱがざわつく。 静かといえば静か。 空も地も、川もさして音もたてず、一面の枯野は何も考えずに眺めるのがいい。 遠くの鉄橋を渡る貨車の音が、静けさを邪魔するでもなくわずかに耳に届く。...
全身に 鱗(うろこ)纏いて(まといて) 初仕事... 口を閉ざして、背筋を伸ばして、もう誰にも舐められない。 オーラを出して、さあ仕事。今までのわたしじゃない。 調子に乗るな。何を言ってもいいと思うな。 気を遣え。他の人にするように、わたしにも気を遣え。 もうおろおろしない。必要以上に謝らない。 見ていろ。...
背を焼かれ 首を焼かれて 田植えかな... 6月の日の強さは、思うよりかなり激しいものです。 まして一日中外仕事では、外にいるだけで疲れてしまうほどです。...
漠(ばく)とした 鉛(なまり)抱えて 花見かな... わたしは心臓の奥に小さな鉛の玉をいつも感じている。それは時に大きさや重さを変えるが、なくなることはない。 今年も桜の季節、花見もする、笑いもするが、鉛の玉は抱えたまま。付き合いで、したくもない花見をしたり、笑いたくないのに笑ったりすれば、鉛はじわっと重さを増す。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください