金 柑 は 鳥 の も の な り 少 し だ け

きんかんは とりのものなり すこしだけ

キンカンはビタミン豊富で、美容と健康にとてもいいとテレビが言うから、ちぎったのだけれど、なんせまだ寒いし、肥料もやってないから、小粒だし。

結局、名産と言われる宮崎産のきらきらした大粒のものを八百屋で勧められるままに買ってしまいました。

普段なら、皮だけ食べるものですが、あんまり甘いから、ついついタネ以外は食べてしまったという優れもののキンカンです。

ウチの小粒は、鳥のもの。

この句も読まれています。

春 財 布 牛 の 躰 の ど の 辺 り はるさいふ うしのからだの どのあたり きれいになめして、華やかな彩りのサイフ。 新春に買うと縁起がいいとか。 わたしは細々した、コインケースや印鑑ケース、ポーチなどを作って、ひそやかに販売しており、手芸店で端切れとして売られている革をときどき購入します。 器具で引っ掛けた跡や、チョークで線...
山笑う 大方の(おおかたの)ことは やり過ごし... いろいろある。 ある本で、読んだこたですが、頭の中に、 シチューなどの煮込み料理をする煮込み鍋をセットしておくことが大事。 解決のつかないこと、時間を要すること、 急いで結論を出さない方が、きっとうまくいくと思われることなどを その鍋に放り込んでおくと、いつの間にか、 いくべきところに行く、導かれる...
そ ぞ ろ 寒  河 童 気 骨 の 褌 ぞ そぞろさむ かっぱきこつの ふんどしぞ もともとおかしいのはわかっています。 河童は水陸両用の生き物ですから、洋服など着ません。 ですから、ふんどしも必要ないと考えられます。 ただ、柳川の川下りの行きがけの、最初に左折するあたりに、河童の石像が苔むしてあります。 たしかそれが、ふんどしを身...
晴れの席 苦手なりしか 実山椒 知らぬ間に、赤くなってた実が裂けて山椒の実ができていた。 目立たない。とにかく目立たない、でも大きな仕事をする。 そんな人がいる。 わたしはそういうタイプの人の思いを紐解くことができず、 口先三寸の適当な人間の口車に、つい乗りそうになる。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください