通 る な と 蝮 出 ま す の 立 て 看 板

とおるなと まむしでますの たてかんばん

田園地帯に大きな団地ができました。
誰も通らなかった畦道を、多くのサラリーマンが朝晩通るようになりました。
畦道だけならいいのですが、だんだん道幅が広くなって、踏みしだかれて、田圃の方にも被害が出始めたようです。

はじめは、「ここを通らないでください」という立て札が立ちました。
被害は収まらず、みんなその近道になる畦道を通り続けたと思われます。
「マムシが出ます。お気をつけください」は効き目があったようです。
大した知恵です。

この句も読まれています。

ま ず は 花 想 ひ 出 向 か う に 押 し や り て... みんなみんな前をのみ見て歩いているように見えます。 昔のことなどどうでもいいと、語る人もなく、話したところで思い出す人もないと感じます。 人には、つまらないことだからかもしれません。 今は立派なロータリーの出来た駅前で、泥んこの水溜りで遊んだことや、貸本屋のホラー漫画を、毎日3冊立ち読みして、2冊借...
迷わずと 遠慮もせずと 牡丹(ぼたん)の芽... Vår (pionknoppar) / Bochum1805 紅い色の芽を出す牡丹。出始めから、太い茎、そしてまっすぐ。決して可愛いものではない。立派な花を咲かせるために、毎年そうしているように。あるところまでくると、色は緑に変わり、わっと葉が出て横に広がる。自信があってとてもいい。...
生 身 魂 も て た も て た と 嘘 八 百... 年をとった男の共通点。 生まれ、育ち、学歴、職歴を問わず、喜ぶ言葉がある。 「よく遊んだでしょう?」 どうも、もてたと、ほとんど同義語と考えてる様子。 貴方みたいなセクハラ親父がモテるわけはない。 貴方みたいなドケチを、オンナが好きになるわけない。 貴方みたいな、理屈っぽくて、プライドの高い、知識を...
春一番 過ぎてなお吹く すきま風 きのう、台風のような春一番。 これでいちだんと春が近づいてくるのでしょう。 人の言葉や態度に感じたすきま風は、 そう簡単に吹き去るものではありません。 この人は、こんなことを考えてたのか。 こういうひとだったのか。 心臓がうしろに引っ込むときや、 心にすきま風が、吹いたり、吹きすさんだりすることが、...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください