転 ぶ と は 棄 教 と 知 る や 寒 露 な り

ころぶとは ききょうとしるや かんろなり

バテレンとは司教のことです。

フェレイラというポルトガル出身の司教は、イエズス会から高い理想を持って日本に渡ってきたと聞きます。

その頃はすでに布教は困窮を極めており、日本語にすぐれていた彼は中心になって活動していたけれど、ついに長崎にて捕まりました。

穴吊りの刑、過酷な苦痛をもたらすものですが、事前になかなか死なないような処置、どんなものかわからないのですが、をされており、他の者はすべて転ぶことなく死を選んだけれど、フェレイラだけ耐えきれず棄教したとか。

以後は、転びバテレンとして、キリシタン取り締まりに当たらされたといいます。

同じ転びバテレンに、遠藤周作 「 沈黙 」のモデルとなったジュゼッペ・キアラがいるとのことです。

この句も読まれています。

ち ち ろ 虫 自 分 は 自 分 比 べ ず ば... エンマコオロギ / omoon 人と比べない。あたしはあたし。 人生は、人それぞれ。とりあえ ず流れのままに、漂ってみよう と思う。あたしは、なんでもす ぐに人と比較して、羨ましがる 悪い癖がある。すべては心のも ちようひとつ。そこを間違うと 幸せを取り逃がしてしまう。危 ないところだった。きのうと...
健診の 結果良ければ 梅日和 よかったらクリックください。励みになります。
長 梅 雨 に 売 家 の 札 も 滲 み け り... もうずいぶん長いこと「 売り家 」の木札が下がっている。 家というものは、人が住まなくなると、途端に歳をとる。 急に痛み出す感じがする。 アクセスは、そう悪くないのに、このお化け屋敷が災いして、 売れないのだろうか。 いっそ徹底的に古ければ、壊せばいい話だが、微妙なところか。 当然、庭木も伸び放題。...
花過ぎて 人はみなみな 新しき春 寒い日がとても長く続いた。いつの間にか春が来て、桜が咲いたかと思うともう満開。新しい一歩を踏み出す人が何人もいると、踏み出したくとも道の無いわたしはこのごろさっぱり元気がでない。面白くない仕事に出かける。決まったことを決まったようにやる。ときどきこっそり大きなため息をつく。なんにも考えないように努力...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください