赤 牛 の 眼 の 優 し か り 秋 時 雨

あかうしの めのやさしかり あきしぐれ

動物の眼は優しい。
猪やサバンナの動物は知らないけれど。
赤牛は、阿蘇の名産、いずれ肉牛として出荷されるだろうに。
穏やかな眼をしている。

この句も読まれています。

秋寒や あいつも 凍れ 凍りつけ 実らないどころか、忘れられた人間。 霜の降りるほど寒い朝には、こんなことをおもってしまうのです。 だからだめなのに…...
オ カ リ ナ の 調 べ 辿 れ ば 冬 銀 河... おかりなの しらべたどれば ふゆぎんが オカリナは、木製、プラスチック製、陶製と材料はさまざまで、それぞれに響きに特徴があるものの、リコーダーやフルートとはちがう部類になり、唇の震えを使わないことから、分類上はすべて木製となるらしい。 やさしい音色は、心を落ち着かせると愛好者も多いようです。 ...
月 夜 に は 古 墳 を 守 る 狐 立 つ つきよには こふんをまもる きつねたつ 先祖は耳納連山のふもとの豪族だったという人に聞いた話です。 家は古くて大きく、まさに旧家という構えで、屋敷内にいくつかの墓と古墳とおぼしき塚があったと。 その塚を壊して、分家のための家を建てようかと相談していたその晩、けたたましく狐の集団が鳴き騒ぐため、...
松虫を 追う台風の 迫り来る ようやく秋の気配を感じられるようになり、夜は松虫の声を聞くころに、 大きな台風が来ます。小さな松虫を追っかけるように、確実に近づいてくるのです。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください