言い足らず 説明しすぎて 余寒かな

言葉はむずかしい。説明が足りず誤解され、
説明が過ぎて誤解され、後悔することする
ことしきり。電話ではなお。そうやって
苦手意識が育つ。時間をおいて、少し距離
をとって、仕切り直し。深呼吸。

この句も読まれています。

子 は 育 ち ピ ア ノ は 鳴 ら ず 水 仙 花... こはそだち ぴあのはならず すいせんか 一斉に建てられた団地は、同じような世代の両親と、小学生に溢れかえって、イキイキと活気のある町でした。 今のように、働くお母さんは少なくて、幼稚園も同じ、小学校も同じママ友は、いつもいつも仲良しではなく、派閥が出来たり、 揉め事が起きたり、PTAの役員を押...
新幹線 車掌の敬礼 夏が来る Unoki station 鵜の木駅 / urawa 出発のアラームというか合図の音。ホームで出発の合図を出すのは女性だった。ピリッとしていて頼もしい。「◯番のお客様、列車から離れてください。発車できません」マイクで大きな声で注意というか叱責。車掌と敬礼で挨拶して出発。見ているこちらもピシッとなる思...
三 寒 に つ ん の め る ご と 春 が 来 る... さんかんに つんのめるごと はるがくる 三寒四温とは聞きますが、とりあえず朝は毎日寒いと思います。 寒くて寒くて何日も凍える日が続いているのに、突然ぱかっと春が来たというかんじです。 もう多分信用していいのでは。 天気予報はずっと晴れ。...
杉 玉 に 造 り 酒 屋 の 安 堵 か な あの丸い緑色の球は、杉の葉で作られているとのこと。 酒屋の玄関に、緑の杉玉には、お宮のお祓いがなされたのだろう、白い紙がつながったものが載せられている。 いい新酒が出来たのだろう。 空は青い。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください