西 郷 の 泊 ま り し 宿 に 檀 の 木

さいごうの とまりしやどに まゆみのき

まゆみの木、秋に紅葉と赤い実を楽しめる庭木として、流行したと聞きますが、現在見ることは少なく、庭に植えているところはほとんどないと聞きます。

この句も読まれています。

盆の来て 拝む仏も 家もなく 実家がないと楽。盆も正月もただの休み。会いたい先祖もいない。父親はとうにあちらの世界だが、生きている間、ろくでもなかった人が、死んだからといって、立派になるはずもない。多分わたしには、守護霊とやらはいないんだろう。...
大 寺 の 瓦 を 越 へ し 冬 紅 葉 おおでらの かわらをこえし ふゆもみじ 四国の巡礼のコースにある、名前忘れたのですが、由緒ある大寺の、反り返った大屋根の向こうに、ちょっとだけ見える真っ赤な紅葉。 こんな大木の冬紅葉は見たことがありませんでした。 もう紅葉の季節が終わりに近づいた頃、驚くような美しさのもみぢを、冬紅葉と言います...
ほ ろ 酔 い も 叩 き飛 ば し て 時 雨 か な... 20100417-E-12-B / Hinata-sennin 時雨というより、雹か、みぞれに近いのかもしれない。風は激しく、傘もさせないありさま。これも時雨というのでしょうか。誰もみな、一目散に家路を急ぎます。冬将軍の到来です。...
バ ス 停 に 近 道 の で き 姫 女 菀 ( ひめじょおん )... せっかく植えられた植え込みに、踏みつけた跡。 おそらく常習的に、みんなが近道にしているんだろう。 植え込みはいつしか消えて、今はヒメジョオンが盛り。 雑草だから強い。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です