西 郷 の 泊 ま り し 宿 に 檀 の 木

さいごうの とまりしやどに まゆみのき

まゆみの木、秋に紅葉と赤い実を楽しめる庭木として、流行したと聞きますが、現在見ることは少なく、庭に植えているところはほとんどないと聞きます。

この句も読まれています。

放 牛 の 烙 印 大 き 阿 蘇 の 露 ほうぎゅうの らくいんおおき あそのつゆ 人間というものは、残酷でどうしようもない。 阿蘇に放されているウシには、自分のものだという大きな焼印が背中に付けられています。 どうして、タグではいけないのでしょう。 痛みはいかばかりか。...
立てるまで 寝て待つ覚悟 五月雨 お落ち込んでへこんで、なかなか立ち直れない性格である。いつまでも引きずる。失敗した ことや、恥をかいたことは、わざわざみたいに思い出す。そんなときは寝るしかない。とことん 寝る。人間は食べることより寝ることのほうが何倍も大事。雨が降ってくれればしめたもの。 晴れても寝るが、しとしと雨が降ってくれれば...
ペ ン 先 の カ ル テ ち ら と 見 秋 の 雲... ぺんさきの かるてちらとみ あきのくも 少し前まで、手書きだったと思うのです。 パソコンになって、年寄りは大丈夫? ろくに顔も見ないで、病気の、わたしの何がわかるのかとの不満をあちこちで聞きました。 経験から、じーっと見つめなくても、医師は体調や抱えている問題の大きさを測ることはできるのでしょうが...
黒 板 に 歯 医 者 へ の 道 山 笑 ふ こくばんに はいしゃへのみち やまわらう 世の中に歯医者が増えたことはみんな思うところですが、何処がいいかというのはたまに話題になります。 麻酔をして、徹底的に歯石を取るところがあるというので、洋裁教室の黒板に、簡単な地図が描かれました。 その気のある人は写しました。 わたしも写しました。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください