蝉なれど 黙って生きて 死にはせず

 

この句も読まれています。

冬薔薇に 霙(みぞれ)の打ちて 咲き止まん... 冬にも咲く薔薇がある。 四季咲きというのだろうか。 うららかな日に蕾を持って、今日はみぞれ。 凍りついたのか、蕾は蕾のまま。...
菜飯炊く さみどりの風 吹き抜けて 大根葉を塩でしっかり揉んで、ご飯 に混ぜて出来上がり。野生的だけど ビタミンたっぷりの菜飯。勢いのい い葉っぱのついた大根は、いまどき スーパーでは見かけない。ぜんぶ切 り落としてある。もう春がそこまで というより、到達している。風がち がう。日差しの明るさがちがう。...
鳳仙花(ほうせんか) 弾く(はじく)を待てず 道の端(はた)... あのはじけ方は、癖になる。 咲いてもそれほどぱっとしないけど、 鳳仙花は好きな花です。 中島みゆきの唄のせいかもしれない。 よかったらクリックください。励みになります。 ...
今 朝 の 虹 老 練 の 恋 程 を 読 み けさのにじ ろうれんのこい ほどをよみ ずいぶん前「マディソン郡の橋」というのがありました。 世間では好評だったようでした。 あまり美しいものだとは思えなかったけれど、実際には年を重ねてからの恋愛はあるものだと思います。 ジムに、外を走って、ロッカーと、入浴だけを提供するコースが、以前からあったも...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください