虹 架 か る 信 号 の な き 島 青 し

にじかかる しんごうのなきしま あおし

佐世保から船で15分くらい行ったところに、「信号のない島」があります。

厳密に言うと、ひとつだけはあるそうですが、いちおう世間では「無い」でとおっているらしいです。

雨上がりの虹がかかって、海も空も青く青くそれはそれは穏やかです。

この句も読まれています。

待宵に 便りなどする 雨の降る わたしは手紙を書くのが好きです。 つたない文章ですが、心をこめて書きます。 一度にはなかなか言葉が思いつかないので、2,3日かかります。 じーっと考えてるわけではないのです。 引き出しに紙と鉛筆を入れておいて、思いついたときに、思いついた文章をちょろっと 書いておくのです。 とくに用事のない手紙は、...
絡まって 地べたにへばって 枯れ落ち葉... 落ち葉掃きもたいへんである。箒に絡まってくっついてまわるし、アスファルトの地面にペタッと張り付いて離れない、ムカつくことばかりなり。 iPhoneからの投稿...
小 雨 降 る ア カ シ ア 誰 も 寡 黙 に す... こさめふる あかしあだれも かもくにす 「アカシアの雨にうたれて」 「アカシアの大連」 アカシア。 温帯熱帯に自生します。 樹高は、さまざまながら、20mを超える大樹まであると聞きます。 花の色は黄色や白色だそうですが、わたしは白しか見たことがなく、品のあるそれでいてなかなか派手で、好きな花です...
選 ば ざ る 道 鬼 灯 が 思 ひ だ す えらばざる みちほうずきが おもいだす いつもは完ぺきに忘れているけれど、お盆が近づいて、赤いホウズキを見たり、 すっかり見なくなったジュズやカラスウリに偶然出逢ったり、 今年最初のススキが赤い色の穂を出したのを見たりすると、 選ばなかった道を思うことがあります。 どっちが正解だったかなん...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください