虹 架 か る 信 号 の な き 島 青 し

にじかかる しんごうのなきしま あおし

佐世保から船で15分くらい行ったところに、「信号のない島」があります。

厳密に言うと、ひとつだけはあるそうですが、いちおう世間では「無い」でとおっているらしいです。

雨上がりの虹がかかって、海も空も青く青くそれはそれは穏やかです。

この句も読まれています。

見定めよ せめてこの夏 羅針盤 時間を区切って、丁寧に歩いていこうと思う。先の先まで考えても、自分の予測どおりに進んだためしがないから。せめてこの夏、道を間違わずにいきたいものだ。...
日永なり 認知テストの 点くらべ Mothers' Day 2011: by Mimi / mvplante 認知症の程度を測るテストというか 質問文があって、合計の点数で、ど のくらい進んでいるかの目安になる らしい。30点満点だと。待合室で、 19点と、18点が仲良しになっていた。 二人とも息子と見られる人が一緒で、 問診票を...
春 潮 の 真 ん 中 あ た り は 藍 の 渦... 「海峡」という言葉が好きで、聞くだけでわくわくする。 決して広くはなく、かといって狭いわけでもなく、複雑で激しい流れは、読みとることは難しいと。 少し高いところから見ると、岸に近いところは穏やかな春の海、霞がかかって遠い向こう岸は薄ぼんやりとしている。 そして海の真ん中は、渦を巻いている。 青が濃く...
着ぶくれて 寒晒しの(かんざらしの) 心いだいて... 心が冷える。コート着てマフラー巻いて手袋して帽子かぶっても、暖まらない。心臓が凍ってる。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.