蔵 の 窓 一 直 線 に 日 脚 伸 ぶ

くらのまど いっちょくせんに ひかりのぶ

蔵には窓と言える窓はありません。

たったひとつ、高いところに、塞いでいる板を少し斜めにすることで開く小さな窓らしきものがあるだけです。

暗いところに目が慣れて、ほんの少し開いた隙間から、するどい光が一直線に入って、とんでもないところまで照らすことがあります。

季節が変わり、お日さまの陽がななめに差すようになったためです。

この句も読まれています。

肩 で 息 幼 な ハ モ ニ カ あ ま り り す... かたでいき おさなはもにか あまりりす ラリ ラリ ラリラ 調べは アマリリス 小学校の低学年。 初めてハーモニカで演奏した思い出があります。 深呼吸して、音を出すと同時に、くびをこくこく振って吹く様子は、練習の、まさに成果といった趣きで、りっぱなものです。...
発 掘 の 進 捗 状 況 蓼 の 花 はっくつの しんちょくじょうきょう たでのはな タデ。 秋に咲く雑草で、紅くて、とても小さな実が結集したような細長い花が、花先だけ垂れて咲きます。 なんだこれかと言われるような雑草です。 病院の建設用地は、発掘途中で、いつまでかかるんだろうという感じです。 町にひとつも産科がないからという...
こ っ ち 向 け し き り 弾 け り 鳳 仙 花... わたしは、あなたが少々気になります。 べつに、好きとか、そういうのとは違います。 ちょっとだけ、お話などしてみたいなと思うだけです。 実現は、120パーセントムリです。 そんなこと、口が裂けても言えないからです。 言ったら最後です。 ストーカー扱いされるかも。 だからわたしは、あくまでも爽やかに、穏...
赤のまんまの 咲く頃は 来年こそは変わりたいし... 秋の気配がすると、少し元気になります。 なんせ夏の間は死んでますから。 涼しくなると、すこうしずつ、自分が自分らしくなっていくような気がするのです。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください