葉に残る 塩気を愛でる 桜餅

桜餅の、塩漬けの桜の葉が大好きです。
あれがないと、見かけも、味もそっけないものになってしまうでしょう。
その大事な葉を食べない人がいる。
信じられないことです。
よかったらクリックください。励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

この句も読まれています。

潮 騒 を 捉 へ ( とらえ ) あ ぐ ね て 秋 日 傘... 秋を感じたら、行きたいところ。 海、海風を受けたい。 潮の匂い。 神社。 祭りの最中はNG。 準備中の気の張ったところ、より、祭りが終わって、潮が引くように人が去ったあと。 考えてみたら!全部水のあるところ。 湖でも、川でも、もっと上流のせせらぎならもっと素敵だろう。 今を逃したら、捉え損なう貴重な...
花冷えや 温泉街(おんせんまち)の 裏階段... 温泉が好きで、温泉の街が好きです。 路地の奥まで、ゆで卵のような硫黄の匂いがします。 地元の人は、街の銭湯へ行くそうです。 家に温泉を引いているところもあるらしい。 はじめは小さかったであろう温泉旅館が、建て増し建て増しで、おかしな風に巨大化しているのを外から、内から見るのも好きです。 道も迷路のよ...
気 の つ け ば 顔 母 に 似 て 春 愁 ひ... 夜中にふいと鏡の前を横切り、ぞっとした。 死んだはずの母がいた。 むかしは、似てなくてよかったと思ったものだけど、なんだ結果的にそっくりじゃないか。 神風特攻隊でも、網走番外地でさえも、母上、母ちゃんと慕うというのに、わたしには子どもの頃から母がいない。 それなのに、似たくない顔だけ似るなんて、あん...
蝉なれど 黙って生きて 死にはせず... うるさい蝉しぐれ 今生きているって、喜んでいるのか、主張しているのか、蝉も一生懸命

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.