草 萠 ゆ る 庭 先 床 屋 あ り し 頃

くさもゆる にわさきとこや ありしころ

むかし、理髪代を節約するため、玄関先に椅子を置いて、子どもを座らせ、ビニールの、それ用の円形のシートを首回りに合わせて掛けバリカンやハサミで髪を切られていた時代があります。

さすがにプロはプロ、シロウトはシロウト。

前髪を眉の上2センチで揃えて切ったつもりでも、ガタガタ、横と後ろは耳の上で揃えてきったつもりでも、ガタガタ。

子どもの目にもおかしかったのでしょう。

学校で笑いものにされて、とてもユウウツでした。

ママ母に遠慮して、「イヤだ」とは言えず、わたしの人生はどこを切り取ってもブルー。

この句も読まれています。

き ち き ち と 言 は ば 居 場 所 の 丸 わ か り... きちきちと いわばいばしょの まるわかり バッタの仲間です。 精霊バッタは、お盆のころに出てくるからこの名前が付いています。 別名、キチキチ。 オスよりメスが大きい。 後ろ足が発達していて、体長の数十倍もの距離をジャンプするそうです。 飛ぶときに、キチキチと音を出します。 変な音出すから、どこにい...
花 の 雨 性 (さが ) な る も の を 想 ひ た り... はなのあめ さがなるものを おもいたり 人が桜を愛でるのは、その儚げな姿、咲き誇った艶やかさ、散り際の潔さに尽きると思うのです。 咲いて散るこれもまた、さだめでしょう。 古来から、吉野の山にお詣りに来た人々が花を植え続けてきたというのも、持って生まれた運命を どうにかしようと思うわけではなく、しみ...
ざばざばと 霙(みぞれ)降る 今年も終わる ... 年末ぎりぎりまで仕事、もう今年もあと何時間。すごい勢いでみぞれ降る。急ぎ足で帰る。今年が終わるというより、今日が終わる、それだけ。...
と ん ぼ 来 て 橋 の 欄干 少 し 先 Autumn darter (Matsudo, Chiba, Japan) / t-mizo 橋の欄干から、手を伸ばせば届き そうな距離にとんぼ。逃げるわけ でも、寄ってくるわけでもなく、 行ったり来たり留まったり好き勝 手。夕暮れの始まる一番いい時間。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください