茶 の 花 の お ぼ つ か な さ や 冬 日 和

ちゃのはなの おぼつかなさや ふゆびより

お茶の木は、初冬小さな白い花をつけます。
花びらは小さく、その割には真ん中の黄色い芯が大きくて、アンバランスなかわいい花です。
原産は、中国南部からインド方面と言われ、臨済宗の開祖、栄西が中国から持ち帰り、茶の湯の広まりとともに、各地で栽培されるようになったそうです。

この句も読まれています。

紫 陽 花 の 去 年 ( こぞ ) よ り 深 き 色 出 ( いで ) て... 紫陽花 / pika1935 特に肥料をやったわけでもないけれど、色の薄い額紫陽花、なんの変哲もない、平凡すぎる花だった。 隣に深い紫の丸い紫陽花を植えたした。 そちらは、今年の花は望めないよう。 わたしは、紫陽花が好きで、毎年挿し木を試みているが、素人で、知識がないため、ほんのニ、三例を除いて、...
胃ろうする 秋の彼岸の 便りあり 遠く離れた地にいる、縁の薄い母が、病気が進んで、食べられなくなり、胃に穴を開けて、直接栄養のリキッドを入れる手術をすることになろうと連絡のあり。体が徐々に動かなくなる病で、五月の母の日に花を贈ったときには、かろうじて、ありがとうと言えた。もうかなり進んだのだろう。胃ろうをすれば、かなり長く生きる。身...
「 累 犯 障 害 者 」 ( 1 ) ... 2006年1月7日未明、JR下関駅が炎に包まれた。 木造二階建ての駅舎は20メートルにも及ぶ火柱が立ち、消防車24台の懸命の消火活動もむなしく完全に燃え落ちた。 幸いなことに未明の火事のため死傷者は出なかった。 本州と九州を結ぶターミナル駅の焼失は、交通機関をまひさせた。 新聞各紙はこぞって、ひと...
花 八 手 厨 ( くりや ) 口 ま で 日 は 来 ず に... 北九州市戸畑にある、国指定重要文化財 旧松本家住宅(西日本工業倶楽部) の一般公開に、先日11月1日に行って来た。 何せ、一般公開は、一年にたった一日。 行きたくても、仕事があるので今まで行けなかった。 明治専門学校、今の九州工業大学の前身を創設しまた日本の産業界の重鎮であった、松本健次郎氏の邸宅だ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください