茨 の 芽 ご め ん ご め ん と 鋏 入 れ

いばらのめ ごめんごめんと はさみいれ

薔薇の剪定は2月と決まっています。

この時季に剪定しないと、春にきれいな花をつけることが出来ないと、NHKの「趣味の園芸」で言ってました。

2月も終わりですから、紅い新芽がいっせいに出たところです。

もう少し早く取り掛かればよかった。

この小さな芽吹きの前に。

シュートと呼ばれる高いところに伸びた枝先まで切らねばなりません。

天気のいい日曜日です。

この句も読まれています。

赤まんま 缶コーヒーの すぐそこに あったかい缶コーヒーの自動販売機。 お金を入れて、出てくるまでのほんのちょっとした瞬間、 足元に咲いている、赤のまんまに気がついた。 私の中では、秋の代表花。 遠い昔から付き合っている。...
北 窓 を 開 く 明 後 日 の 風 を 聴 く... きたまどを あくあさっての かぜをきく 冬の間閉めていた北側の窓をあける時季がきました。 冬の間、見ることのなかった外光が入ってきて、春の到来を実感します。 あたしには、当面の今日と明日の予測は、なんとなくではありますが、つくような気がします。 わからないのは、あさって以降。 思いもよらな...
セ メ ダ イ ン う っ か り 蛙 の 目 借 時 ( かわずのめかりどき)... 春は、蛙に目玉を貸しているから、どうにも眠気が取れないということらしくて、春の季語になっているとか。 最近の接着剤は優秀であります。 二種類をよ〜く混ぜ合わせて使えば、金属でもあっという間にくっつけるのです。 だから、ついうっかりは許されません。 手芸に使うのですが、裁断して、芯を貼って、仮縫いして...
詳細を 書かずによかろか 絵馬一文(いちぶん)... いろいろと都合があるが、お願いだけで わけを言わなくてもいいものなのか 神様は言わなくてもお分かりになるのか それにしては、お願いするとき、住所や名前を 読み上げなさる。仔細を言えば、力を入れて くださるのかと思ったりもする。いずれにしても 神頼みするほど切羽詰まっているのですから。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です