若 け れ ば お く れ 毛 の 美 し 梅 雨 は じ め

わかければ おくれげのはし つゆはじめ

梅雨どきは湿気が多いせいか、ひとつに結んだ髪がいく筋か落ちて、首すじにまとわりついて気持ちの悪いものです。

古い映画では、むかしの女優さんが、その後れ毛をクビをかしげながら、片手で持ち上げるしぐさが色っぽくて艶っぽくて魅力的です。

ふつうの人がマネすると、クビを痛めたのかと聞かれそうです。

「美し」と書いて、「はし」と呼ぶことを、俳句講座で覚えました。

いつか使ってみたかったものですから。

分不相応は承知しております。

この句も読まれています。

針 無 し の ホ チ キ ス 買うて 春 う ら ら... はりなしの ほちきすこうて はるうらら もう随分前に売り出されて、珍しくて、なんども閉じたり、バラしたりして、仕組みを楽しんだものです。 文房具屋さんで、皮細工用のカッターと、カシメとカシメ打ちの道具を買いに行ったついでに、ようやく世間に遅れること数年で、この魅力的なホチキスを我が物にしました。 ...
腑 に 落 ち ぬ 持 っ て 行 き 場 の 冷 や し 酒... ふにおちぬ もっていきばの ひやしざけ 納得のいかないことの多いこと。 ムカつくことの多いこと。 誰に言いようもない。 納得できないんだから、反省なんてするわけもない。...
青梅は 紫蘇となじませ 瓶に詰め 梅雨の季節、梅干作りの季節です。
紅 葉 渓 千 年 の 松 在 り て こ そ もみじだに せんねんのまつ ありてこそ 高いところから見晴らすと、一山丸ごと紅葉しています。 仁田峠のロープウェイでは、あまりに見事な景色に嬌声が溢れます。 全てが落葉樹ではなく、所々に常緑の松と思しき大木が悠然と生い立っています。 これらの重鎮のような樹々があって、ますます紅葉は映えます。 日暮...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください