苗 札 に 指 紋 残 し て 売 ら れ け り

なえふだに しもんのこして うられけり

近所に、とっても素敵な庭木屋さんがあって花や木の苗から植木鉢、門扉などに掛けて飾る針金や金属製の器具まで売っていて、しょっちゅう覗いていたのに、経営者がほかの事業に失敗したとかで、店を閉めてしまいました。

今はドラッグストアになっています。

わたしは一年草のちゃらちゃらした花がキライで、都忘れやテッセン、オダマキや矢車草、アジュガや日本水仙を探しているのですが、流行遅れなのかさっぱり見つかりません。

今年の初めの頃には、朝倉の道の駅で、ザクロの苗を見つけて飛びつきました。

葉はぜんぶ落ちて、枯れ木のようでしたが、札にザクロと書いてあったので。

今も大きさは変わらないのですが、緑の葉に覆われ、オレンジ色の小さな花をひとつつけています。

この句も読まれています。

かきつばた ドクダミの中に 凛として... ドクダミの繁殖の力はとても強い。 そん所そこらの雑草よりはるかに強いのです。 かきつばた、たくさんあったはずなのに、今年はひとつしか咲いてないのです。...
惜しんでも 行く春のあり 去る人のあり... h春はゆく。季節は変わる。人もそう。なんだかあたしのまわりからは人が消える気がする。
魂 の 澱 も 流 せ と 土 用 波 たましいの おりもながせと どようなみ 赤ワインの底に溜まるわずかな沈殿物、オリ。 長く生きていれば、生活のオリ、心のオリ、人との関係で知らず知らずに溜まるオリ。 きれいさっぱり流してほしい。 白波を蹴立てて、人をも呑み込む勢いの土用の波なら。...
小 糠 雨 (こぬかあめ) 蒼 き す す き に 露 を 置 く... Silver Grass / 薄(すすき) / TANAKA Juuyoh (田中十洋) 九月の雨がやまない。もう何日降り 続いているだろう。長い夜のいつの 間に降り出したのやら、細かい雨は 露のように、出たばかりの若い芒の 穂に玉を置く。斑入りの茅(かや)も 知らぬ間に育っていて、すっかり秋 の...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.