苗 札 に 指 紋 残 し て 売 ら れ け り

なえふだに しもんのこして うられけり

近所に、とっても素敵な庭木屋さんがあって花や木の苗から植木鉢、門扉などに掛けて飾る針金や金属製の器具まで売っていて、しょっちゅう覗いていたのに、経営者がほかの事業に失敗したとかで、店を閉めてしまいました。

今はドラッグストアになっています。

わたしは一年草のちゃらちゃらした花がキライで、都忘れやテッセン、オダマキや矢車草、アジュガや日本水仙を探しているのですが、流行遅れなのかさっぱり見つかりません。

今年の初めの頃には、朝倉の道の駅で、ザクロの苗を見つけて飛びつきました。

葉はぜんぶ落ちて、枯れ木のようでしたが、札にザクロと書いてあったので。

今も大きさは変わらないのですが、緑の葉に覆われ、オレンジ色の小さな花をひとつつけています。

この句も読まれています。

葉桜の 木漏れ日刺して 春が行く さくらさくらとちやほやした季節も終わり、花は散り、葉桜となり、それはそれできれいだっだ けど、いまはもう葉っぱは立派に育ち、青々と夏の日差しにも耐える勢い。日差しも強く、葉っ ぱの間から落ちてくる日差しは強烈で刺すような、射るようなものすごいものになってしまって いる。もう夏、夏が窺がっている。...
刈 田 な る 一 直 線 に 耳 納 ま で かりたなる いっちょくせんに みのうまで 稲刈りの終わった田は、いつもより広く大きく感じます。 地平線は見えません。 突き当たりは、耳納山系です。 穏やかな山並みながら、そこに行き当たるまで、刈田以外何も見えません。 雲は低く、壮大な冬の景色です。...
豆腐切る 水の冷たさ 秋の朝 いつもはパンだけど、最近の朝の冷え込みで、 味噌汁を作った。手のひらに豆腐を載せて切る。 水の冷たさ。もうすっかり秋。 うれしくてしょうがない。...
雨上がり 若葉滴る(したたる) 喫茶店... この頃は一日おきに雨が降る。 植物は育ち、樹々は潤う。 最近は、バルコニーで珈琲が飲める喫茶店に、ごくたまに行く。 珈琲は苦いけど、日陰の戸外が気持ちがいい。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください