花 石 榴 い ず れ 想 ひ の 実 を 付 く る

はなざくろ いずれおもいの みをつくる

あのかっぱり割れたざくろの実。
種ばかりで、食べるところはなく、果汁を吸うしかないのだけれど、なぜか魅力的です。
花はオレンジで、小ぶりで綺麗です。
ただ幹がゴツゴツして、見栄えがせず、冬のあいだはその醜さを我慢しなければなりません。
食べるほどの実もならず、枝ぶりも、愛想も色気もないためか、近年庭木にはあまり見かけることがありません。
わたしには、懐かしいざくろの実です。
庭の隅の隅にでも植えようかと思います。

この句も読まれています。

あ り し 日 の 貴 方 に 黙 と う 花 の 夜... Jūgatsuzakura "十月桜" / ai3310X 同窓会の始め、亡くなったあの子に黙祷。 遠い遠い、桜の日、縁あって、同じ学校、同じクラスで、二年の月日を過ごした。 遠くにいると聞いていた。 元気にしてると思っていた。 静かで、穏やかで、いい人だった。 こんなうるさくて、人間の出来ていな...
ああしても こう動いても 蟻地獄 ... ついてないときは、努力しても、頑張っても、どうしようもない気がします。 人生の蟻地獄です。
岩 肌 に 群 生 の し ゃ が 無 人 駅 いわはだに ぐんせいのしゃが むじんえき 日田彦山線筑前岩屋駅。 無人駅です。 駅横に、信じられないくらい大きな岩がそびえ立ち、その岩肌一面をシャガの花が覆っています。 シャガはアヤメの種類かと思いますが、色はかなり薄い薄い紫で、花の中心は黄色が入ってきれいです。 丈は低め。 それでも群生すると...
豆腐屋の おから繁盛 走り梅雨 豆腐を買えば、おからはただ。 ただとは言え、スーパーでは値段をつけて売っている。 おからは身体にいい。 調理は少し面倒だけど、一度たくさん作っておけば、何日も食べる。...