花菖蒲 絵の具乾かず 犬が踏む

むかしわたしの通った小学校と中学校は、6月にスケッチ大会があったものです。
わたしは、絵がおそろしく下手で、スケッチ大会なんて、授業がないだけ楽
へたくそは、すぐ出来上がるのです。
上手は、時間がかかるのです。
わたしなんか一番に終わります。
正直に先生のところに見せに行ったりしたら、あそこを直せ、こっちを直せって、うるさく言われ、直し   
たところで、大して変わらないか、ますますおかしくなるか。
わたしは自分の絵を画板にはさんだまま、ほったらかして、人のをひやかしに回りました。
ひととおりまわって、戻ってみると、なんとまだ乾いていない画用紙の上を、野良犬が歩いているのです。
足跡がそこらじゅうに。
もういいやと、そのまま提出しました。
みんなが集合したところで、先生があたしの絵を高々とさし上げて、「これは誰かあ。名前がないぞう」
もうだめだ。

この句も読まれています。

玄 関 を 開 け て 小 糠 (こぬか) の 盆 の 雨... Old House / mrhayata 亡くなった人が帰ってくるという。 まちがえないように、玄関を開けた。 昨日からの雨がやまない。 おかげで、久しぶりに涼しい。...
春の宵 ロングスカート プレミアム... 日の長い長い季節がきた。これからはこの長い日の暮れが楽しい。あたしは意思が強いので、日曜日から木曜日までを休肝日とすることにした。金曜日と土曜日は、ビール。サントリーのプレミアム、深みのあるゴールドと濃紺のラベル、これに比べると、他のビールは水っぽい。ついこの頃まで発泡酒飲んでたけど、休肝日の頑張り...
か ら た ち の 花 い つ ま で も 棘 の 中... からたちの はないつまでも とげのなか バラなどとは比較にならない、強くて大きくて烈しいトゲです。 むかしは生垣に使われていたらしいのですが、あまりのトゲの激しさに、しだいに遠ざけられたものと想像します。 白い五弁のきれいな花、食用にはなりませんが黄色のかわいい実をつけます。 しかしなんせト...
う か と せ ば 共 喰 ひ な る ぞ 枯 蟷 螂... 蟷螂(かまきり)は、肉食性で小さい昆虫などを捕らえて食べる。 雌の肉食性が強いため、交尾のとき雄は頭部を食われてしまうこともあるという。 交尾後、雌は木の枝などに卵を産みつけて死んでゆく。 身体はみずみずしい緑色だったものが、だんだんと枯葉色に近づいてゆく。 交尾の最中に、相手にアタマ齧られるってど...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください