自らも バッタ飛びにて バッタ追う

ばったを捕まえるのはむずかしい。
リズムを合わせて、三段跳びの勢いで、上から覆いかぶさるのがいい。
ひま…

この句も読まれています。

秋の風 介護ロボットなら よかり rロボットなら、ため息をつくこともなかろう。ああまたかと思うこともなかろう。介護は排泄、排泄が介護。
郵便の ポストの雪は 落とさずに 雪が降って、積もった。 道は人が踏んで、もう滑りそう。車が通るところは シャーベット状になっていて、何処も彼処も人が 触ったところばかり。唯一郵便ポストの上だけが 誰も触れていないきれいな雪。帽子のように雪を いただいて、落とす気にもならない。...
春椿 固いつぼみも 裏切らず 花を切って、瓶にさす。水揚げが悪くて、そのまま枯れてしまう花もあるけれど、なぜか椿の花は大丈夫。固いつぼみ も、何日かほおっておけば、いつのまにかほころんで、見事な花を咲かす。きちっと咲かす。...
今 生 の 別 れ 桜 の 咲 き 具 合 生きる時間の限られた人を見舞った。 穏やかに明るく落ち着いて、そして短い時間の訪問にしようと決めて、病室のドアの前で深呼吸した。 よく来てくれたと言ってくれた。 どうということもない他愛のない話をして終わった。 もう会うこともなかろうに。 山ほど話はあったのに。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください