自らも バッタ飛びにて バッタ追う

ばったを捕まえるのはむずかしい。
リズムを合わせて、三段跳びの勢いで、上から覆いかぶさるのがいい。
ひま…

この句も読まれています。

茄 子 漬 け や 入 山 規 制 麓 村 なすづけや にゅうざんきせい ふもとむら 宮崎県と鹿児島県の県境、新燃岳の火山活動が活発らしい。 火山性ガスやらの噴出があって、鹿児島県伊佐市では今年の稲作を諦めなければいけない状況とか。 長い間おとなしくしていたものが、急に噴煙を上げ、生活をおびやかすことを、普賢岳の火砕流で見たはずなのに、...
昼 寝 覚 息 災 な り か か の 人 や ひるねざめ そくさいなりか かのひとや 昼寝はしないのですが、なぜかどうしようもなく眠いときがあります。 ほんのわずかな時間です。 たいていはおかしな夢を見ます。 とうに亡くなった人や、遠のいた人たち。 心静かにいるのか、元気にしているのか。 目が覚めてから少しの間、想ったりもします。...
雨蛙 露天の風呂の 脱衣かご 雨蛙は場所になじんで、色を変えるので、もうびっくり。
秋惜しむ 蔦のもみじの 落ちぬ間に... 今の季節が一年で一番好きです。いじめに遭って、10年を超える歳月を勤めた職場を去ることにした今年でも、 この季節の空気は、しばし現実を忘れさせてくれます。壁に這う蔦がなんともいえない素敵な色に染まっていて わくわくします。どうぞこのまま。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください