脚 畳 む 卓 袱 台 出 し て 花 帰 り

あしたたむ ちゃぶだいだして はながえり

わたしは直径55センチの丸い、脚を折りたためるテーブルを重宝しています。

脚の高さは30センチです。

テレビの正面に置いて、縫い物の手仕事や、読書や、句会の準備など、この広さでもけっこう色々な仕事ができます。

アイロンやミシンの時だけ二階に上がります。

近くの公園で小さな花見をしたときは、ウチによってもらいこのテーブルでお茶を出しました。

ソファーのうしろから出して、ぱたぱたと脚を出すのが懐かしいらしく面白がってくれました。

この句も読まれています。

生を取り 茹で筍(たけのこ)に 取り替えて... スーパーで、旬の筍に思わずとびつきました。 で、ちょっと行くと、茹でた筍に出会ったのです。 一瞬考えて、茹でたものに取り替えました。 筍は、皮を剥いて、糠と一緒に茹でます。 季節の行事だけど、手間は省いた方が楽かと、判断しました。...
早 苗 饗 や お 茶 は や か ん に 二 升 ほ ど... さなぶりや お茶はやかんに にしょうほど 田植えは、今は棚田でない限り、機械で植えます。 だからといって、一家だけで出来るものではなく、近隣の田んぼが共同して行っています。 作業は一日たっぷりかかり、お昼ご飯は欠かせないものです。 おにぎりが主体で、玉子焼きやタケノコ、山菜など、いろいろと工夫が求...
目借り時 干した布団で 甲羅(こうら)干し... あんまり動く気がしないことがある。 わたしは、そういうさぼり心は重んじる。 無理に始めたところで、余計散らかるだけ。 今朝はせいぜい布団干しだけ頑張った。 取り込もうと思って、思わず自分も乗っかってしまった。 となりの庭が見える。 お日様の匂いを嗅ぐ。 春爛漫。...
秋 高 し 絶 叫 を 聴 く 糸 電 話 あきたかし ぜっきょうをきく いとでんわ 彼岸の中日、祝日のはずなのに、ここいらの小学校は休みではなかった模様です。 台風のとき、臨時休校したから、その分の帳尻合わせかもしれません。 最近は、授業日数が減るとかで、夏休みも3日ほど繰り上げたり、子どももたいへんです。 小さな公園があるのですが、近頃...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です