縁あって 遭うたに 時雨るる 日に別る

人は縁あって出会うと聞く。それなのにほんの短いご縁でありました。
なにが悪かったのか。努力が足りなかったのか。もう考えるのはやめよう。

この句も読まれています。

梅 雨 湿 り 土 間 冷 え び え と ひ た ひ た と... 三和土というか、土間をご存知だろうか。 玄関が広くて、自転車も難なく停められる。 セメントで固めた愛想のないものである。 梅雨の湿りが影響するようで、ひたっと吸いつく感じがある。 今の家にはない。 玄関と裏口が繋がって、風が通るところもある。 冬は、この土間があるために、部屋が暖まらない。 でも、わ...
藁 を 編 む 鍋 敷 き を 置 き ひ と り 鍋... わらをあむ なべしきをおき ひとりなべ ナガタニエンという名前の蒸し鍋を購入しました。 陶製で、中にやはり陶製の、蓮の実のように、たくさん穴が開いたお皿が付いています。 お湯が沸騰すれば、その穴から激しく蒸気が出て、あっという間にセットした肉や野菜を蒸した状態にします。 油は下に落ちます。 ...
お 終 ま ひ に 松 を 残 し て 剪 定 屋... cultured garden / spinster cardigan 庭木の剪定の作業が、朝から 続く。垣根も、紅葉も、椿か ら紫陽花まですべて切り終え た。弁当も食べた。それから やおら松に取りかかる。ペッ ペッと手のひらに唾を吐く勢 いである。秋の空は高い。町 中のあちこちで、剪定作業の 真っ...
柿たわわ もう亡い人と 青い空 遠い世界に旅立った人に、聞いて見たいことが五万とある。 早くに母親と別れて育ったから、聞きたいことは山ほどあるのに、 大人になって、再会した母は、そんなことには心を寄せない、 結構薄い、魅力のない人だった。 親と別れた子どものうちには、そんながっかり感を持つ人は少なくないのではと 想像する。 あなた...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください