練 習 の カ ヌ ー 尻 目 の 船 頭 唄

熟練の船頭さんの竿さばき。
流れのゆるいところでは、初心者のカヌーの練習。
服装はいっぱし。
淵に沿って、恐る恐るの気持ちが、その動きに出ている。
若い頃から、荒い仕込みで見よう見まねで技術を身につけた、老練の船頭には、ちゃんちゃらおかしい様子。
何にも言わない、ただ地元の民謡など聞かせるだけだけど、
それとなく感じる。
おもしろい。

この句も読まれています。

春霞 護岸工事の ブルドーザー... 暖かい春の日差し、橋の上から見ると、川面はきらきらとかがやきながらさざ波。工事の車が土を掘ったり積んだり、たぶん忙しく働いてるんだろうけど、ぼんやり霞のかかった風景の中では、のんびりと見えまるでおもちゃが動いているよう。のどかだ。...
サ ー カ ス は 秋 に 来 し 切 な さ を 連 れ... さーかすは あきにこし せつなさをつれ 「美しき天然」 あの曲がなければ、うら悲しさは、薄らいだかもしれません。 子どもの頃、スポーツセンターというところがあって、そこで見たサーカスが心に残って消えないのです。 電線のような細いロープを歩く少女。 象もいた。 虎もいた。 どれもおとなしかった。 バ...
檸檬とは こんなに大きく 連なって... 檸檬とは、手の届かないくらい大きな木に、みかんのように実がなるものと 思っていました。鉢植えの檸檬の木にも、りっぱな実が連なってなっているのを見て、 驚きました。...
お に ぎ り の 二 つ 出 来 れ ば 紅 葉 狩... おにぎりの ふたつでくれば もみじがり お花見も紅葉狩も、有名な場所まで出かけることはないと思うのです。 近くの公園のベンチで充分です。 おにぎりを食べる時間があれば、そんなに長居することもないのです。 秋の日和を感じ、風を感じ、紅葉の進み具合を確認して、帰って来るだけです。 これでも小さな紅葉狩...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください