終 電 に 冬 三 日 月 の つ い て く る

しゅうでんに ふゆみかづきの ついてくる

中秋の名月などとはちがい、冬の月は硬くて冷たい。

板金で作ったような月に、影のようにウサギがいる、そんな感じです。

道は適当に明るくて、月明かりを必要としているわけでもないのに、板金の月は離れず付いてきます。

今年ももうふた月が過ぎたと、そのたったふた月にへとへとになった自分を見つめながら、月とともに歩きます。

いいか悪いか、正しいかまちがっているかなんて考えるヒマはないのです。

今日と明日のことで、アタマはいっぱいですから。

この句も読まれています。

冬の月 切った爪のよに 夜空にささる... キンキンに凍てついた空、凍って小さく光る月、 端の尖った爪のように見える。
ピ ー マ ン も 食 ふ て み せ る と 目 は 泪... 小学校の一年生。 最近の子どもは、食べ物やおやつが溢れるほどあるせいか、親も先生も、嫌いなものを強制しないせいか、野菜嫌いが多いらしい。 話がそんなところに行くと、自分は違うと名乗りを上げて、ピーマンなんか、どうってことないと威勢よく言い放った。 ハンバーグの横の、付け足しみたいなピーマンを食べて見...
トクサ植うる 白き陶器の 鉢見つけ... トクサを見つけた。百円。流行らない、道ばたの八百屋兼植木屋。昔はどこにでもあった。節のある、ただまっすぐな茎。こんなものが懐かしいと思うほど、世の中は変わったのか。当たり前のはずのものも、こころして大事にしないと消えてしまう。白い陶器の植木鉢に、ケイトウといっしょに植えた。...
刺繍 のこと ししゅうにはいろいろ種類があります。 フランス刺繍、スウエーデン刺繍、日本刺繍、クロスステッチ、刺し子、他にもたくさんあるのでしょうが、わたしが知っているのはこんなものです。 わたしは、がま口のサイフや化粧ポーチ、印鑑ケースなどをネットで出品して、わずかばかりの報酬をいただいているのですが、材料...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください