紅 葉 狩 次 の 紅 葉 は 無 き 人 と

もみじ がり つぎのもみじは なきひとと

病気とは、残酷なものです。
医者は、もうこの先一年は無理だと宣告します。
以前は、そんな残酷なことはなかったのです。
患者の心を慮ったことではなく、医療者が自分の保身を考えてのことだと思います。
言葉に充分気を遣いながらのやり取りは、大変なことです。
もうこの時点で、よく知っている貴方と話していることにはならないのです。
ですから、寿命というのは、案外短いものです。
気を遣わないで、馬鹿話ができる間が、寿命なのです。
寂しいことです。

この句も読まれています。

灯油入れ 初ストーブの 湯気の音 今年初めてストーブを出した。 ホウロウの鍋に水をいれておくと、すぐ沸騰して湯気が立つ。外は秋の雨。もみじは一段と色を増し、たぶんもう最後のホトトギスが咲いている。 iPhoneからの投稿...
雨 水 帯 ぶ 花 芽 花 柄 移 植 ご て うすいおぶ はなめはながら いしょくごて 雪が雨に変わる。解けて水になる。 大地の潤いを伝えます。 実際には、北国にはまだ雪も降りますが、その雪もやがて解け水音を奏で始めるでしょう。 まもなく農作業の準備も始まることと思われます。 すべての物に、大地の隅々まで、水が潤い春が到来します。...
憎 み も し 許 し も し た り 蛍 か な... にくみもし ゆるしもしたり ほたるかな 夕闇に包まれるころ、ホタルは幻想的です。 見てはいるものの、ふと他のことがアタマをよぎったりするものです。 過ぎてしまった、今となっては雑多なこと。 同じことについても「まあいいか、そんなもの」と思ったり、「私はまだ忘れてない。覚えてろ」と思ったり、人間...
「 累犯障害者 」 ( 3 ) 刑務所の中では、今でも「懲罰」が行われる。 規律違反を犯した受刑者に対して。 独房での閉居、作業賞預金没収、食事量減量など。 ただむかしと違うのは、突如一方的ではないこと。 「懲罰審議会」 知的障害者の場合の例 「〇〇さんを思いっきりぶん殴りました」 事実は逆で、ぶん殴られたのは、彼だった。 調書...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください