紅 梅 や 男 追 ふ ご と 咲 き 急 ぎ

こうばいや おとこおうごと さきいそぎ

梅はまず白が咲きます。

何処の梅でもそうです。

古来から決まっているので、今年は紅が先だったなんてことはありません。

まるで、自分にはチラとも心のないオトコを追いかける若いムスメのように見えたりもします。

この句も読まれています。

蟇 穴 を 出 や や こ し き は 後 回 し... ひきあなを でややこしきは あとまわし ヒキガエルは、短い足、幅広いアタマを持つ大型のカエルです。 見かけによらず、眼の後ろや皮膚やあのイボにも毒を持つそうです。 体温を外気温と同じにして、仮死状態で冬眠する両生類です。 その冬眠中のヒキガエルが、春になって土の中から出てきます。 もともと動きが鈍...
風 呂 の 窓 よ り 雪 被 る 背 振 見 る... ふろのまどより ゆきかぶる せふりみる 背振山、福岡市 西区から、佐賀県神埼町にかけてそびえます。 福岡側には、深い谷や滝が多く、難所の多い登山道です。 山腹には、米軍と航空自衛隊のレーダー基地があり、高性能のレーダーが設置してあるとOBの話です。 ウチからは、那珂川町の向こうに、薄く高く冠雪の背...
天 守 閣 甲 胄 の 音 花 を 愛 で てんしゅかく かっちゅうのおと はなをめで 天守閣が作られたころ、あちこちに戦いののろしが上がり、刀や槍、鉄砲を構えた武者たちが闊歩したことでしょう。 長いときが流れ、城は観光名所となり、また春のこの季節には、天守閣からのさくらがみごとだと引きも切らずに押し寄せます。 丸や三角の穴が開いていて、...
塩鮭の 塩強ければ 色紅く(あかく) 中途半端な塩鮭より、しっかり塩の効いた塩鮭が好きです。 そのまま食べては、いかにも血圧が上がりそうで、炊飯器に 入れて、普通通りに炊く。塩鮭ご飯の出来上がり。 塩が強いと、色が鮮やかな気がするが、どうなんだろう。 同じ塩でも、塩鯨はだめ。あれはただの塩。 身体に悪そう。 滅多に見ないけど。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください