筆 圧 に 元 気 と み た り 櫟 の 実

ひつあつに げんきとみたり くぬぎのみ

高齢の知り合いから、梨が届きました。
送り状には、しっかりとした文字が、しっかりとした筆圧で書かれてあり、
梨も有難いことながら、「元気でいるんだな」と、ほっとします。
元気で、楽しくしてないと、人に梨など送る気にはならないでしょう。
ありがたいことです。

この句も読まれています。

来 世 に は 寂 し さ 知 ら ず 青 葉 木 菟... らいせには さびしさしらず あおばずく 犬もそうみたいだけれど、人間の大きな弱点は、寂しさを感じるところだと思います。 世間の第一線でバリバリ仕事をしてきた人、家族を思い、そのために人生の多くを費やしてきた人、子どもや孫に恵まれて幸せな人が、年をとってきたら、どちらも「寂しい」と言うのには驚きまし...
言えばもう 終わるしかない 沈丁花... 想いを告げれば、それまで。 黙っているのが、大人。 よかったらクリックください。励みになります。
秋 の 蝉 力 強 き に 驚 け り 蝉 / norio_nomura 盛りは過ぎた。余命幾ばくもなかろう 蝉が、意外としっかりと鳴く。夏の盛 りとひとつも変わらない。今ある命を ていねいに、まっしぐら。頑張れ。...
秋寂びて 心トグロを 巻く日あり 社内研修があり、そのリーダーに言われた。 「あんた、人に感謝したことなかろう」 研修とは、人を育てるために行うものだろう。 なんでこんなことを言われるのか、それもわたしだけ。 (総勢四人とそのリーダー) 「なんでこんな仕事しようと」 (福祉関係) 黙って聞いていた。それしかない。 言葉はひたひたと、...