筆 圧 に 元 気 と み た り 櫟 の 実

ひつあつに げんきとみたり くぬぎのみ

高齢の知り合いから、梨が届きました。
送り状には、しっかりとした文字が、しっかりとした筆圧で書かれてあり、
梨も有難いことながら、「元気でいるんだな」と、ほっとします。
元気で、楽しくしてないと、人に梨など送る気にはならないでしょう。
ありがたいことです。

この句も読まれています。

青 葉 風 九 州 出 身 ひ と く く り あおばかぜ きゅうしゅうしゅっしん ひとくくり 「九州の方ですか?」 そう聞かれました。 だからなんと言うことではないけれど、 「四国の方ですか?」とは いわないようにしようと思います。...
汗拭い(ぬぐい) 恋愛線を 確かめる 遠いむかし、人相見のおばさんに「失礼だけど、ご両親揃ってらっしゃる?」って聞かれて、 当時わたしは、両親が離別し、若い継母に毎日叩かれていて、 その時以来人相占いは当たると思っている。 手相も当たるのかもしれないという気もしている。...
雪混ぜた 霰に打たれ 今を知る あたしは今幸せか どこがどう不幸せなのか。 なんでこうも心配事が多いのか。 あたしだけこうなのはどうしてか。 あ~寒い。...
欄 干 に 凭 れ て ( もたれて ) 土 筆 の 袴 取 り... 小さな川の土手を歩くと、もういたるところに土筆が顔を出していました。 顔を出しているというより、大きく育っていて、中には15センチはあろうかというものまで。 土手の下の方までいっぱいで、なるべく人の通らない所で、摘んで来ました。 10年ぶりくらいで、土筆のおひたしにしました。...