竹 箒(たけぼうき) 立 て か け し ま ま 野 分 来 し

九州では、久しぶりの大型台風だった。
心構えが充分でなかったため、植木鉢は落ちる、箒は放りっぱなし。
バケツは転がる。
台風のさなかに外に出ると、ろくなことはなかろうと、家の中で身を潜めていた。

この句も読まれています。

冬 の 陽 を 見 据 へ 丹 田 息 を す る... ふゆのひを みすえたんでん いきをする タンデンというのは、胃の後ろあたりでしょうか。 腹を据えるというイミで使われることあります。 この一年もう終わろうとしています。 来年がどんな年か、想像するだに恐ろしくもあるのですが、とにかく来年は来るのです。 ジムと歯医者を継続する。 サイフが売...
曼 珠 沙 華 白 は 浄 土 へ な お 近 く... まんじゅしゃげ しろはじょうどに なおちかく 田の畦に並ぶ赤い曼珠沙華は、小さな花火の行列のようで美しいものです。 白はさみしい。 もともとヒガンバナと呼ばれ、秋の彼岸のころ咲くからか、あの世に通じる花のように言われます。 白はたいてい赤より少し大輪で、多くて4、5輪静かです。...
冬炬燵 背負うてきのうの 飯を食う... 炬燵だけでは絶対的に寒いのです。 でも事情があって、いまここには炬燵しかないのです。 それならもう炬燵を背負うしかありません。 と言っても力はいりません。 炬燵に腹ばいに寝ればいいのですから。 つまり炬燵のテーブルを亀の甲羅となるのです。 亀の頭は、あたしの頭、亀の手足はあたしの手足。 借りたのは、...
病 院 の 床 の テ ー プ は 錦 鯉 Colored carp / haru__q 病院の床は、「心電図は赤いテープをお進みすださい。」 「レントゲンはグリーンのテープです」って、満艦飾のテープはりめぐらしてあります。 ちゃんと季語もいれましたの。 それにしてもむかつきません?あの待ち時間 あれで、病気になりそうです。...