穏 や か は 寂 し こ と と 初 山 河

おだやかは さびしことなり はつさんが

ひとりぼっちだろうが、寂しかろうが、わたしは賑やかより静かなほうがいい。

近くに、由緒正しい神社があるけれど、駐車場が呆れるほど少なくて、そのせいで参拝者が少ない。

境内のクスノキは、天満宮に負けないほど立派。

歴史の古さは負けていないのではと思うのですが。

商売負け。

一週間後に、無形文化財のおごそかな行事があるとのことで、見に行ってみようかとおもいます。

この句も読まれています。

小正月 ぜんざいの杓(しゃく) 重くなり... あまりの寒さに、ぜんざいを作った。はじめさらさらだった小豆がだんだんとろとろになってくる。もう十分にいいだろうと思えるところまで煮詰まったら、砂糖を入れる。慌てると固くなる。砂糖を入れてしまうと、それ以上やわらかくはならないから。白玉だんごもいいけど、今の季節は餅がおいしい、それに簡単だし。餅を入れ...
100パーの 新米粒の 光り帯び ちょっと人のせわをした。ほんのつまらないこと。 お礼と言って、新米をいただいた。スーパーで新米と表示されても、 2、3割しか入ってないと聞く。100%の新米なんて、食べたことがない。 水は少なめに。なんか粒が光って見える。 きっと美味しいのだろう。 ありがたいこと。...
雄々しくて あんたに見える 冬木立... そんなはずはない。世の中に雄々しい男なんかいるはずもないのに。 どうかしてる。
夏 帽 子 被 れ ば 見 事 五 頭 身 Wonderful West Wittering - June 2011 - Mature Couple Candid / gareth1953 New Profile 日焼けは怖い。まして今年は、紫外線の量が半端ないという。ひさしの大きい、UVカットのサンバイザーを、迷わず買った。これでたぶん大...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です