稲妻か 姿の見えぬ 遠花火

むかしは、音は聞こえぬ遠花火があったものですが、
近頃は、高い建物が増えて、音は聞こえるが姿の見えぬ遠花火ばかり
どこかで雷がなっているかと思うこともあります。

この句も読まれています。

郵便の 着くたびポスト 春隣(はるとなり)... 別に恋文を待ってるわけじゃない。 そろそろ履歴書が、帰ってくるんじゃないかって、心の準備をしながら、ポストを覗かないわけにはいかない。 春は遠い。 よかったらクリックください。励みになります。 ...
ひとときの 桜(はな)悠久の 花散らむ... 今年の桜には驚いた。いつもなら 桜前線というものができ、三分咲 き、五分咲きと、開花状況と場所 が、新聞の天気予報欄に掲載され るのに、今年は標本木に咲いたと 聞いて、2日で満開。そのあと、 激しい春の雨で一気に散ってしま いそう。ただ咲いた桜は、薄いピ ンクというより、ほとんど白に近 くて、「ああ...
春の空 貨車鉄橋を 通過中 貨物列車。石油を積んで、根岸からやってくる。去年、3/17に動いたときは、心強かったよ。 / freedomcat 春真っ盛り。海にほど近い川の河口に造られた鉄橋を貨物列車が行く。橋だから、音は大きくなる。不思議と列車の通過音は気にならないどころか好ましくもある。車だとそうはいかない。もうそこに海が...
入 社 式 新 人 狙 ひ 献 血 車 にゅうしゃしき しんじんねらい けんけつしゃ 市役所に住民票をもらいに行きました。 玄関横の桜並木はちょうど五分咲きといったところ。 希望に満ちた、元気はつらつの新人職員が献血車に並びます。 この市は、今年から採用に関して、筆記試験を廃止しました。 市長の見解だそうです。 献血ぐらい、人の倍やれ!...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください