秋渇き ようやく言いたき ことを言う

夏に弱いわたしは、暑い季節はじーっとして体力を持ちこたえ、体調を考え
過ごすのです。暑いときに思い立って何かしたり、頑張ったりしても、なんか
うまくいかないような気がするのです。
それが涼しくなると、体に力がみなぎってくるのがわかるのです。
悔しかったこと、腹がたったことも、順序たてて、冷静に落ち着いて考えて、
ガーンと言うのです。
言った場合のストレスと、我慢した場合のストレスを天秤にかけるのです。
言えば気まずくなるかもしれない。
自分が楽になるほうを選択するようにしています。

この句も読まれています。

蹲 ( つくばい ) に 青 葉 若 葉 の 映 り 込 み... Washbasin / mrhayata つくばいとは、手水鉢のこと。 和風の庭の、むかしはそれこそ茶室に入る客人が、手を洗ったとされる。 お茶のことはわからないので、すべて聞いた話である。 苔むしたつくばいに、水は満杯に注ぎ込まれ、山の緑はいっぱいに、入るだけ映っている。 水の冷たさが、その映り...
木の芽和え 料理の講釈 長きこと... 出てきたお料理に、説明をしていただくのは、ありがたいのですが、まあ長々と。 熱いものは、冷めてしまう。 料理の次は、店に来た有名人の自慢話。 終わらない。 よかったらクリックください。励みになります。 ...
遠雷の くぐもり響く 明日知れず ゴロゴロと近く遠く、そう言えば飛行機も飛んでるのか、いないのか。明日行けるかな。その前に眠れるかな。
山 育 ち 筍 の 皮 山 で 剥 き やまそだち たけのこのかわ やまでむき 山育ちは強い。 ムカゴやアケビ、ワラビやぜんまい、たらの芽までも容易に見つけ出します。 ツルを手繰って、簡単にカゴを編むこともできます。 タケノコ採りも上手で、ようやくカオを出したか出しかけたかの、柔らかいものをゲットします。 外側の硬い皮はその場でむき、荷...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です