秋彼岸 蒼い芒(すすき)が 頭出し

芒の季節、若いすすきが出てきた。瑞々しい。まだまだ暑いけど。

この句も読まれています。

学校の 夏を守るか 蝉しぐれ 小学校はついこの頃夏休みにはいりました。ひと気のない学校は門もピタッと閉ざされて、ただ朝の蝉時雨が凄まじいこと。また子供たちがもどる日まで、続くのだろうか。...
マ ア マ リ リ ス 血 を 吐 く 口 の か た ち し て... Amaryllis / Kumaravel アママリリスは、今はいろいろな品種ができていますが、昔はたしか真っ赤一色だったと思います。 真っ赤なアマリリスは、すっくと立って、葉と茎と花が別物のように見えたものです。 「カア!」っと鳴いて、血を吐く口のように見えたものです。...
で き る よ と 鉄 棒 の 子 の 秋 の 空... できるよと てつぼうのこの あきのそら やっと逆上がりができるようになったのでしょう。 得意げに、母親に披露。 まだ、やっとやっと感が拭えないけれど、ここまでくるのにどれだけ練習したのだろうと、自分を重ねていました。 鉄棒が苦手だったわたしは、毎日毎日暗くなるまで、近所の神社の隅にある鉄棒で、逆上...
枇 把 を 剥 くと きに 一 心 不 乱 な り... そろそろと傷つけないように神経を張りつめて。 我ながら馬鹿じゃないかと思う。 わたしには抱えきれないほどの悩みごとがあって、心はいつも千々に乱れている始末。 それが何故いま、必死に枇杷を剥いていられるのか。 大したことないのか。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です