秋寒や あいつも 凍れ 凍りつけ

実らないどころか、忘れられた人間。
霜の降りるほど寒い朝には、こんなことをおもってしまうのです。
だからだめなのに…

この句も読まれています。

今 生 の 別 れ 桜 の 咲 き 具 合 生きる時間の限られた人を見舞った。 穏やかに明るく落ち着いて、そして短い時間の訪問にしようと決めて、病室のドアの前で深呼吸した。 よく来てくれたと言ってくれた。 どうということもない他愛のない話をして終わった。 もう会うこともなかろうに。 山ほど話はあったのに。...
紫の 袴のような ズボン縫う ワイドパンツを縫っている。深い紫。いいものではありません。着分売りのバーゲンのコーナー で見つけました。なんと表から貼り付けるんじゃないポケットがついているのです。習ったのに 自分で作るとぐちゃぐちゃになります。でも目の肥えてない人がさらっと見るぶんにはわからな いです。はかまのようなワイドパンツで...
秋 茄 子 (あきなすび) 蔕 (へた) 大 き く て 三 頭 身... PhoTones Works #638 / PhoTones_TAKUMA 一回目の収穫は、順調であった。 みごととまでは、言えないけれ ど、まあまともであった。これ は二回目の収穫だから、もうけ もの。なんかあたまでっかちで、 お尻は曲がっているし、愛嬌は いいが、小さい。ただ形は悪く ても、色は...
ご理解と ご協力して 夏を遣る 暑い夏をやり過ごさなければなりません。車の運転も苦痛です。あっぷあっぷです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください