秋寒し イノコズチあり 行き止まり

最近は、服にくっ付いて離れない植物見ることが少なくなったけど、子供の頃はセーターにくっついて、取ろうとすると毛糸までついてきて困ったものです。
秋は深くなり、細い道の先はもう行き止まり。

この句も読まれています。

菜種梅雨 電話の音に 聞こえけり ようやく春の気配。朝から暖かい雨が降る。芽が出かけたシャクヤクやあじさい、つる薔薇がこの雨でいちだんと生長 するだろう。わたしはこの時期の雨が好きだ。決して勢いのある雨ではないが、トタンの屋根を打つ雨の音は、ときに 大きく、電話が鳴ったかと、ハッとすることもある。鳴るはずもないのに。...
酒 粕 に 瓜 漬 くる 桶 天 日 干 し さけかすに うりつくるおけ てんぴぼし 酒粕にウリを漬け込む、つまりは奈良漬けです。 あの甘辛い赤黒い漬物ではありません。 筑後産の、酒粕の匂いが強い、まだみどり色の浅漬けが好きです。 時間が経つと味が濃くなりますから、早めに取り出していただきます。 酒蔵製です。 浅くて丸い木の桶です。...
冬 ざ れ て 捨 て た お 方 の 不 幸 せ... 美空ひばりのヒット曲、たしか二重に巻いた帯が三重になったというもの。 「捨てたお方の幸せを」という言葉があったと思います。 一青窈の「ハナミズキ」にも「君と好きな人が100年続きますように」というせりふがあります。 信じられないことです。 ほんとにそんなこと考える立派な人がいるとは到底思えません。 ...
鹿児島へ はつなつの風 新幹線 九州新幹線 / Norio.NAKAYAMA 全線開通まで、ずいぶん時間がかかった。「さくら」こいつがこの顔で鹿児島まで行くんだ。平日の昼間だというのに結構な乗客。いい旅になるだろう。昨日から丸一日半鬱陶しい雨だった。ようやく上がった。五月晴れ。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください