秋寒し イノコズチあり 行き止まり

最近は、服にくっ付いて離れない植物見ることが少なくなったけど、子供の頃はセーターにくっついて、取ろうとすると毛糸までついてきて困ったものです。
秋は深くなり、細い道の先はもう行き止まり。

この句も読まれています。

冬薔薇(ふゆそうび) 蕾のときの 長きこと... 寒いときによく咲く。でも次から次に 花をつけるわけではないように見える。 硬いつぼみは、そう簡単にはほどかれず 長い時間をかけて、少しずつ緩む感じ。 ていねいにゆっくりと花が咲く。...
糠(ぬか)入れて 炊き出し鍋で 竹を煮る... 洋裁教室で、筍の湯がき方を習った。さっそくご指定の八百屋さんに行って、断面が丸じゃなくて、楕円のタケノコ、小さめのをいくつか買って、ぬかをもらって来た。小さいのを選んだつもりが、持って帰ってみると、けっこうデカくて、くるくる皮をむいて滅多に使わないアルミの、いつも捨てようと思って思いとどまっている鍋...
紫陽花の 一雨の色 映したり 紫陽花_R0010784 / hirosakurai 雨が降れば紫陽花がひときわ。葉の先まで、小さな花のひとつひとつそれぞれにかがやく。雨が降れば、その雨色に染まる。...
空高し 道端地蔵の 小菊かな ふとしたところに道祖神を見つけることがある。いつ、どなたが置いたやら。つらい事があったのか。なぜかみんな赤い腹巻をして、この季節には決まって、赤や白、黄色の小菊が挿してある。今朝取ったのだろうか、みずみずしくて、勢いのある小菊である。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください