盆の日に 弔う人なく わびしくもなく

墓参り、親戚回り、親族の集い、なーんにもしなくともよい。
所詮一人。
人などあてにはならぬ。

この句も読まれています。

背 わ た な ど 取 っ て お れ る か 汗 し と ど... せわたなど とっておれるか あせしとど 夏場の料理はタイヘン。 中華料理に小エビを入れようと買ってきたものの、細かい作業などする気になれないのです。 エビは背中に黒いスジが一本あって、味に変わりはないのだけれど、それを取らないと、クルリとまるまってしまいます。 つまようじで取ります。 今日はもう...
四 温 来 し た び 三 寒 を 忘 れ お り... しおんこし たびさんかんを わすれおり 三寒四温、これを繰り返しながら春へと近づいていくと聞いてはいるのですが、毎年体験しているのに、さむいさむいと凍えているものだから、ちょっと寒さが緩むと、ああこれで春になると、寒さがぶり返すことを、寒の戻りがあることを、つい忘れてしまうのです。...
うつむいて クリスマスローズの 憂き顔よ... クリスマスローズという花をご存知ですか。 冬に咲く、名前ほど派手ではなく、 いつもうつむき加減に咲く、控えめな花です。 色も赤とか、黄色、紫などのはっきりした色ではなく、 なんともいえない薄い薄い色合いで、 わたしはとても気に入っています。...
天 守 閣 あ り や な し や の 花 辛 夷 ( こぶし )... 外様大名福岡黒田藩。 専門家は、この立地では、台風などの危険が大きく、天守閣があったとは思えないとの見解らしい。 あったという有識者もいるらしく、どっちにしても、ここがはっきりしないことには、再建はないとのこと。 城跡は清々しい風が吹いています。 なかったかもしれない天守閣をわざわざ造ることもないと...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください