白 鷺 も 餌 (え) の あ る う ち に 子 は 巣 立 ち

ツバメも雀も鷺も、早々と独り立ちする。
秋の収穫の時季、田んぼや野山にたっぷりと食べ物があるうちに、取り方、あるとこを教えておく。
いずれ来る冬に備えて。
いつまでも一緒にいるわけにはいかない親の務め。

この句も読まれています。

気を入れて 文(ふみ)書きもする 朧(おぼろ)の夜... moon / wonderferret 礼状を書いた。わたしはこの先 何通の手紙を書くのだろう。お そらく十通に満たないのではな いか。だとしたら、貴重な一通 になる。もう縁が切れてしまう 人への礼状。文面は当たり障り のないものにはなるけれど、ど うかお元気で、くつろいだ人生 がありますように。い...
時雨降る 聞き流すこと むずかしく 人の一言が心に突き刺さって、とれない。 「あんた、人に感謝したことある?」 一体なんだろう。この人に、いじめ殺された人は 過去に何十人いるのだろう。 罰は当たらないのか。神様は何処を見てる。 そう、世の中は、自動販売機のようにはいかない。 悪いことや、人にいやがらせをしたら、すぐに天罰が下るようには...
放 蕩 の 血 は 受 け 継 ぎ て 霜 柱 ほうとうの ちはうけつぎて しもばしら 遺伝とは恐ろしいもので、なんということもない仕草や姿勢、時間の過ごし方、性格。 特に似てほしくはないところがそっくりという話はよく聞くことです。 遊び方も、そのタチの悪さもそう。 浪費癖、収集癖、オンナ癖、バクチののめり込みようまで。...
芳香剤 感極まりて 息白し 香るものが好きです。 金木犀やくちなし、じゃすみんの花、お香、蚊取り線香でもいいのです。 自分は吸わないけど、人の煙草もあまり気にはなりません。 この頃と言うには、ちょっと古いけど、電池を入れてセットすると、シュアっと香りの出る芳香剤はおもしろいものです。 人の気配を察知してシュアッ、定期的にシュア...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です