田植え機の 糸に沿うこと 見惚れ(みほれ)おり

100523_taue_akita
100523_taue_akita / ivva

よおく見て気がついた。まっすぐに田植えするために、糸を張っている。そこまで精密にやるとは思っていなかった。田植え機は、その糸に沿ってまっすぐに進む。稲はきっちりと植わる。少しくらい曲がったっていいじゃないかとも思うけれど。むかしはどうだったのだろう。糸など張らず、人の感だけで植えてたのだろうと想像する。田植え歌も数々ある。楽しみにしなければやってられない。腰に響く。機械化はよかった。

この句も読まれています。

花冷えや 温泉街(おんせんまち)の 裏階段... 温泉が好きで、温泉の街が好きです。 路地の奥まで、ゆで卵のような硫黄の匂いがします。 地元の人は、街の銭湯へ行くそうです。 家に温泉を引いているところもあるらしい。 はじめは小さかったであろう温泉旅館が、建て増し建て増しで、おかしな風に巨大化しているのを外から、内から見るのも好きです。 道も迷路のよ...
雁 の 棹(さお ) 躊 躇 ひ (ためらい) の な き わ け も な し... 雁は団体で行動する渡り鳥。 まるでさおのように一直線で、高い秋の空を行く。 これから長い長い旅に出る。 傷つくことも、病に倒れることもあろうが、もう見切り発車。 親はどうした。 子どもはどうした。 たとえそれが性であっても、大きな試練にちがいない。...
豆の花 電話切りどき のがします bean flowers / hans s 電話と言うものが厄介なのか、 わたしという人間が、自分の ことを無慈悲と思われないよ うにというか、勘付かれない ように、おかしな努力をした 結果なのだろうか。切りたい 電話を上手に切ることができ ないことがある。ひどいとき は、わざわざ外に出て、ピン ポ...
ひと雨の 激しく降りて 寒明ける... 冬の冷たい雨とは、すこし違う。 バシャバシャ降る雨は、春の匂いがする。 樹々には、恵みの雨か。 また芽吹きに拍車がかかる。 よかったらクリックください。励みになります。 ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です