生を取り 茹で筍(たけのこ)に 取り替えて

スーパーで、旬の筍に思わずとびつきました。
で、ちょっと行くと、茹でた筍に出会ったのです。
一瞬考えて、茹でたものに取り替えました。
筍は、皮を剥いて、糠と一緒に茹でます。
季節の行事だけど、手間は省いた方が楽かと、判断しました。

この句も読まれています。

や さ し さ の 振 り 歓 送 の 秋 の 宵... 梅酒 / shrk 追い出したくせに、歓送迎会かよ。 たいしたもんだね。乾杯。お疲れ さま。秋の夜の空気は心地よく、 これも人生のひとコマと思ってし まう。あたしは頑張ったと思う。 あとは野となれ山となれ。乾杯。...
寒 鮒 は 甘 露 煮 に せ よ 水 落 と す... かんぶなは かんろににせよ みずおとす 水郷柳川の掘割は、水に勢いがないせいで、堀の底に堆積物が溜まりやすいこともあり、きれいな堀の維持のため、一年に一度、水を完全に抜いて、市民総出で掃除をします。 びっくりするのは、寒ブナと呼ばれるフナでしょう。 時間をかけて、コトコト煮て、甘辛く炊き上げま...
夜明け前 暑くなるぞと 蝉の鳴く 蝉が夜明け前どころか、夜中にも鳴くことを知らなかった。昔からそうなのか。暑くて、わけがわからなくなったのか。...
大 枯 野 こ の 静 か な る さ ざ め き に... 芒も枯れ、筑後川の支流の川岸に威勢よく茂っていたヨシの葉もすっかり冬の装いとなった。 少しの風で、広い広い原っぱがざわつく。 静かといえば静か。 空も地も、川もさして音もたてず、一面の枯野は何も考えずに眺めるのがいい。 遠くの鉄橋を渡る貨車の音が、静けさを邪魔するでもなくわずかに耳に届く。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください