猪 怖 し 猪 と 間 違 ふ 人 怖 し

ししこわし ししとまちがう ひとこわし

この頃は、都会のあちこちで、イノシシが暴れ、たいへんな捕物帳が行われていると聞きます。

ひと昔前には、山でイノシシ退治の猟師が、間違えて仲間を撃つ事件が多発したこともありました。

彼らが一線を退いて、今ではハンター不足が問題とされているとのこと。

日替わりで、困ったことが起きる昨今、来年が来るのが、おそろしくもあります。

この句も読まれています。

ら っ き ょ う と 青 梅 売 ら れ 梅 雨 に 入 る... らっきょうと あおうめうられ つゆにいる 梅雨が近づく頃、八百屋にはらっきょうと青梅、そして紫蘇の葉が売り出されます。 わたしも、梅の実がいっぱいなったからと、漬け方を教えてもらって挑戦したことがあります。 洗ったり干したり、塩加減や何やかやと驚くほどの手間がかかります。 最近は、店には大きさの揃...
ダ ム 底 に 冬 山 ひ と つ 呑 み 込 ま れ... だむぞこに ふゆやままるごと しずめられ 那珂川町の奥、正式には佐賀県吉野ヶ里町。 呆れるほど大きなダムが出来上がりました。 五ケ山ダム。 それまでは、ただただ山があるだけの、パン屋と豆腐屋だけの、静かな憩いの場所でした。 湧き水も豊富。 ダムができ、四車線の道路ができ、静かな山は、まる...
想 ひ 出 を 肴 に 虫 の 時 雨 聴 く 団地の秋 / mxmstryo あの人にひとつ、この人にひとつ わずかなちいさな想い出が、とき にふっと蘇ることがあるものです。 秋の夜長のひとときを、虫の鈴音 のなかに居て、冷え冷えとする秋 の気配を感じていると、すこしだ けやさしい気持ちになったりする ものです。...
時雨ても 十一月の 誕生日 別に誕生日が好きなわけではない。十一月が好きなのである。日一日と冬に向かっていくこの季節が、一年で一番好き。みんな誕生月って好きなのかな。美容院に行った。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください