犬の名を 千代と八千代と 日永かな


犬 / zenjiro

まったくふざけてる。千代と八千代は姉妹。
もう一匹いたら、さざれか。わたしはもし
双子だったら、さのか、よいよいになって
いたと親戚のオヤジから聞いたことがある。
冗談だったかもしれない。小学生だったけ
ど、ああ大事にされてないんだなと、その
ときはそれなりに傷ついた。名前って大事
なんだ。

この句も読まれています。

野焼きあり 懸案事項と 離別する Open burning 野焼き / urawa 火をつける人も、火をつける機会など、そうそうあるものではないだろう。めらめらと燃え広がっているのはわかるけれど、はじめのうち炎は見えない。見えない炎が、見えないままに広がる様は恐ろしい。全ては消防の言うとおり。そんなに危ないなら、風物詩をやめて、仕事...
流 し 目 の 静 か な 所 作 や 酔 芙 蓉... 朝早く咲き出したときは白、昼にかけて桃色、夕方から夜にかけては紅色に変化するという。 芙蓉は、古く中国から渡ってきたとのこと。 長い歴史を経ているわりには、異種が少なく、その代表的なものが酔芙蓉だとか。 低木で、あまり目立たない主張しない花ながら、美しい。...
新 聞 紙 くる み て 朝 露 青 大 根 しんぶんし くるみてあさつゆ あおだいこん 家庭菜園で育てたという大根をいただいた。 新聞紙にくるまれたそれは、朝露に濡れてみずみずしい。 虫食いもあるけれど、立派な葉がそのままで、うれしい。 大根は、葉付きのものを買うことにしている。 用途はたくさん。 春の贈り物。...
青 芒 昨 夜 の 雨 を 煌 め か せ あおすすき さくやのあめを きらめかせ 台風は逸れたというのに、物凄い雨が降りました。 深夜。 今朝になってみれば、まるでなかったことのように、青空です。 庭の芒には、きらきらと水滴がついていて、おそらく明け方近くまで降ったと思われます。 わたしは、この斑入りの葉の芒がとても好きで、でも年々大きく...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください