牡 丹 の 咲 くさ め ざ め と 雨 の な か

ぼうたんの さくさめざめと あめのなか

今日は予報どおり、早朝からしとしと雨が降っています。

つぼみを開いたばかりの牡丹も、この雨にどうしようもないようすです。

白牡丹、ほんとに薄い薄いピンクが入っていて、自分で言うのもなんですが、ちょっとそこいらでは見かけないくらいの美しさです。

この句も読まれています。

もうまたと 蚊取り線香の 頃になり... 大きな薮蚊を見つけた。蚊と蠅とゴキブリは許さない。蚊取り線香でないといけない。なんかリ キッドタイプとか、煙の出ない新兵器じゃだめなのです。蚊取り線香は普通のタイプと長時間タ イプと揃えている。それもキンチョウでないといけない。香りがちがう。...
梅が枝の 餅を食い食い 花菖蒲 あんな見飽きた餅が、遠方の人には珍しい様子。 国立博物館ができてからは、一年中よく売れてるらしい。
若樹(わかぎ)なれ 大樹の予感 若紅葉... maple tea / "KIUKO" 紅葉の木の下に、子供の紅葉を見つけて、植木鉢に生けておいた。何も手を加えないのに、春になれば生長して、いっぱしの紅葉となる。枝振りもそれなりに趣がある。便利な樹だ。日に日に葉はしっかりし、縁取りの紅い色ももう消えかけている。...
お は じ き の 欲 し ゅ う て 欲 し ゅ う て 放 生 会... おはじきの ほしゅうてほしゅうて ほうじょうや 筥崎宮の放生会。 わたしのこころの故郷。 放生会に売り出される、おはじきのかわいらしさと懐かしさ。 のどかで、素朴で、宝物にしたい。 夜明けから、もっと徹底した人は、前夜から並ぶらしい。 その気力、体力がないために、未だに手に入らないでいる。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください