牡 丹 の 咲 くさ め ざ め と 雨 の な か

ぼうたんの さくさめざめと あめのなか

今日は予報どおり、早朝からしとしと雨が降っています。

つぼみを開いたばかりの牡丹も、この雨にどうしようもないようすです。

白牡丹、ほんとに薄い薄いピンクが入っていて、自分で言うのもなんですが、ちょっとそこいらでは見かけないくらいの美しさです。

この句も読まれています。

し ゅ ん し ゅ ん と 薬 罐 ふ つ ふ つ と 腹 の 虫... しゅんしゅんと やかんふつふつと はらのむし 人に何か理不尽なことを言われたり、失礼な言い方をされたりすると、むっとする前に、びっくりします。 そして取り敢えず無難にその場をやり過ごします。 怒りや腹立ちは、その後です。 後になって、よくよく考えて見たら、そんなことを言われる謂れはないとか、 あの...
梅雨はまだ 中休み蝉 ひとしきり 何日も大雨が振り続いて、ちょっと今日晴れ間。 また明日からは、降るらしい。蒸し暑い日。 自然はよくできたもので、地面の下で、8年も過ごすという蝉は、梅雨が開けるまで、出てこない。 バカちんアブラゼミが、一匹だけ鳴いたそうだ。テレビがいっていた。...
海 の 色 映 し て う る め の 眼 か な... うみのいろ うつしてうるめの まなこかな うるめイワシ。 体つきは丸く、身体は青みが強い。 「うるめ」と名前にあるのは、脂瞼(しけん)という、透明な膜で、眼が覆われているため、うるんでいるように見えるからだと聞きます。 透明なうろこを通して、青い体が透けて見え、とてもきれいです。 眼の周りまで海の...
半分は 自分のせいか 冬の月 運のせいにして、長い月日を過ごしてきたが、 確かにそれもある。どうしようもないことも いっぱいあるにはあるけれど、集計すると、 どうも半分は自分の責任のよう。なんか、 軸をまちがえて、関連することすべてが悪循環 ってことが原因のような気がする。そのそもそもの 軸間違えの段で、育った環境の影響もあるこ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です