牡 丹 の 咲 くさ め ざ め と 雨 の な か

ぼうたんの さくさめざめと あめのなか

今日は予報どおり、早朝からしとしと雨が降っています。

つぼみを開いたばかりの牡丹も、この雨にどうしようもないようすです。

白牡丹、ほんとに薄い薄いピンクが入っていて、自分で言うのもなんですが、ちょっとそこいらでは見かけないくらいの美しさです。

この句も読まれています。

郵便の 着くたびポスト 春隣(はるとなり)... 別に恋文を待ってるわけじゃない。 そろそろ履歴書が、帰ってくるんじゃないかって、心の準備をしながら、ポストを覗かないわけにはいかない。 春は遠い。 よかったらクリックください。励みになります。 ...
足を入れ 足を出したり 秋の夜 涼しくなった。窓は全開で寝てる。寒くて目が覚めた。なんてしあわせ、寒くて目が覚めるなんて。もうこんな日は来ないと思っていた。 話かわりますが、失業しました。秋の始まりといっしょに職探しか。元気出そう。だってしょうがないじゃない。...
諦 め よ 誰 も 教 え ぬ 雪 女 雪女は人間ではない。 おそらくは、もののけといわれる類いのものだろう。 だから獣のように率直でわかりやすいのではなかろうか。 己れが恐れられていることは自覚していようか。 この世のものとは思えない美しさ、抜けるような色白が、あまりにも凄すぎて人を遠ざけていることに気づいているだろうか。 想いは貫くも...
五 右 衛 門 の 釜 茹 で の ご とト マ ト 剥 く... ごえもんの かまゆでのごと とまとむく トマトの湯むき。 沸騰したお湯にトマトを入れ、数秒後に冷水に取ると、皮がつるりとむけます。 そうまでして、トマトの皮が気にいらないなら、食べなきゃいいのに。 ビタミンもなにもあったものではありません。 パスタなどに使ったとき、皮だけが口に残るのを嫌が...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください