牛車引く 秋の大祭 道真忌

菅原道真の遺体を乗せた牛車が、停まったところが大宰府だという。
榎社と天満宮を結ぶ秋の田舎道を、雅楽の演奏とともにそぞろ歩く。
九月半ばのこと。

この句も読まれています。

荒 星 や 他 人 ( ひと ) の 仔 育 つ る 猿 の お り... 人間の世界では、連日育児放棄や虐待が言われているなか、親を亡くした仲間の仔を、自分の仔とおなじに育てている母猿がいるという。 新春から、心温まる話。 生まれかわったら、人間にお成り。 きっといいことがある。 代わりに、わたしのまま母を猿にしてあげよう。...
朧月夜に千鳥足 ただひとときの くちづけを... 春は春、朧月夜も長い日も、あえて春に酔いたいと思う。ふらふらと街にくりだし、また川沿いを歩き、一年に一回くら い紫色の夢を見てもいいと思う。...
石 橋 に 古 き 村 の 名 長 き 梅 雨 いしばしに ふるきむらのな ながきつゆ 町村合併で、親しんだ名前が消えてしまった。 田舎の取り残されたような、古い石橋の小さな欄干にその名を見つけたときは、ちょっと感激でした。 しっかり掘られてはいるものの、苔むして、わざわざでないとよく見えませんでしたが。...
金 柑 は 鳥 の も の な り 少 し だ け... きんかんは とりのものなり すこしだけ キンカンはビタミン豊富で、美容と健康にとてもいいとテレビが言うから、ちぎったのだけれど、なんせまだ寒いし、肥料もやってないから、小粒だし。 結局、名産と言われる宮崎産のきらきらした大粒のものを八百屋で勧められるままに買ってしまいました。 普段なら、皮だけ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください