焼 き 茄 子 や 隣 の 電 話 右 往 左 往

やきなすや となりのでんわ うおうさおう

焼きなすは夏料理の定番です。

ナスと油は相性がいいのですが、アブラを吸い過ぎるのが気になっているので、ただ焼いてかつお節などふわっとのせて食べる焼きナスは大好きです。

ただ皮ごと焼いて、焼きたてのうちに皮をむくのが、たいへんと言えば大変です。

指先を水で冷やしながら、一気にむかねばなりません。

夏はどこの家も窓を開けるので、近隣の生活音がまる聞こえです。

庭が広い豪邸ならそんなこともないのでしょうが。

窓を開ければとなり。

裏は公団の5階建。

となりの電話か、うちか、一瞬区別がつかないこともあります。

せせこましいことです。

この句も読まれています。

秋 の 空 サ ー カ ス の 唄 ア コ ー デ ィ オ ン... あきのそら サーカスのうた あこーでぃおん 小学校の低学年。 遠足は、春は武蔵寺で、藤の花、秋はいろいろ、三月のサヨナラ遠足は太宰府園の遊園地。 お決まりでした。 いくつもの鳥居を通り、最後の鳥居の手前で、当時、傷痍軍人と呼ばれた、もうその時ですら、戦争から二十年近く経っていたと計算するので...
見定めよ せめてこの夏 羅針盤 時間を区切って、丁寧に歩いていこうと思う。先の先まで考えても、自分の予測どおりに進んだためしがないから。せめてこの夏、道を間違わずにいきたいものだ。...
汗拭い(ぬぐい) 恋愛線を 確かめる 遠いむかし、人相見のおばさんに「失礼だけど、ご両親揃ってらっしゃる?」って聞かれて、 当時わたしは、両親が離別し、若い継母に毎日叩かれていて、 その時以来人相占いは当たると思っている。 手相も当たるのかもしれないという気もしている。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください