焼 き 茄 子 や 隣 の 電 話 右 往 左 往

やきなすや となりのでんわ うおうさおう

焼きなすは夏料理の定番です。

ナスと油は相性がいいのですが、アブラを吸い過ぎるのが気になっているので、ただ焼いてかつお節などふわっとのせて食べる焼きナスは大好きです。

ただ皮ごと焼いて、焼きたてのうちに皮をむくのが、たいへんと言えば大変です。

指先を水で冷やしながら、一気にむかねばなりません。

夏はどこの家も窓を開けるので、近隣の生活音がまる聞こえです。

庭が広い豪邸ならそんなこともないのでしょうが。

窓を開ければとなり。

裏は公団の5階建。

となりの電話か、うちか、一瞬区別がつかないこともあります。

せせこましいことです。

この句も読まれています。

花 の 季 や 炭 塵 爆 発 二 十 年 はなのきや たんじんばくはつ にじゅうねん 大牟田 三井三池炭鉱 炭塵爆発。 その後の閉山から、今日で20年になるとのこと。 458名の死者、一酸化炭素中毒患者893名を出し、 その後の三池争議に繋がったと聞きます。 桜が何回咲こうと、脳にダメージを受けた人が回復するはずもなく、医療の質も、年月...
逆 縁 と わ ず か に な ら ず 忍 冬 ぎゃくえんと わずかにならず すいかずら スイカズラは、初夏に咲く甘い香りの白い花で、くるくる曲がったおもしろい形が特徴です。 はじめの頃は真っ白い花で、だんだんと色が濃くなって黄色になってしまいます。 冬も青い葉をつけたままであることから、「忍冬」と書かれるようになったとか。 逆縁とは、親...
小判鮫 寒の水にも 増殖す 強い人間にぺたりと張り付いて、ご機嫌伺いばかりしている輩は、いつの時代にも、どこにもいるようです。 小判鮫は、寒さなんかに負けません。 わたしは、彼らとは、民族がちがうと、思うようにしています。 ただちょっと気になるのは、わたしは、小判鮫に反応しすぎていないかということです。 人がどう動こうが、関係...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください